2008_07
    23
    (Wed)23:32

    酔撮記録 その2

    昨日の休日でしっかり骨休みしたせいか
    今日はすこぶる体調も良く、筋肉痛もすっかり癒えたひぐま
    暑い、暑いと文句は言うものの、しっかり通常通りの一日を過ごせました。

    あれだけ、痛めつけた身体なのに回復が早いのは、まだまだ若いってことでしょうかねぇ(笑)

    さて、今宵は昨日予告したように、今回の「上越サミット」2日目のレポート
    「ザ・酔撮」の顛末記パート2です。

    前日の朝5時出発とは違い、現地宿泊の余裕で7時にロビー待ち合わせで2日目がスタート
    前橋から新前橋、そして敷島へと電車を乗り継ぎ移動
    2日目のポイントは「ひぐま推奨ポイント」として私がホスト役
    敷島駅から約3キロの道のりで高度420メートルの高さから中俯瞰して
    渋川の大正橋を渡った辺りから敷島駅を過ぎた辺りまでを見渡せるポイントへ

    前日の1194メートル登山から蓄積した疲労か、夜の反省会で呑んだビールの残りか
    3キロで200メートルの高度を稼ぐ道からか、足取りは重いのなんの・・・
    昨日の登山と違い高度が低いこともあり、気温と湿度で汗・汗・汗。

    ホスト役のひぐまが現着寸前で道を間違え「あれ?なんで?ロケハン時には開けたのに~」って
    確か、入り口には「関係者以外の立ち入り禁止」の看板があったのに、今は無い?
    この難儀している間にくろくまさんはお散歩。
    そこで、地主さんにお会いして立ち入りの許可を貰い、道が違うことが判明
    やっと、その開けたポイントに移動するも、ガスで視界が開けない~(涙)
    まあ、どうにかなるでしょう~って、早速、ここでもお決まりの「乾杯~!」
    そうして、撮影したのが夕べの画像、この時、欲張りひぐまは2台ボディで引きと寄りの2種撮り
    本サミット3列車目にして2台撃ちでした~(結局、2日間でこの時だけでしたが)

    残念だったのは、敷島駅の渋川寄りにある築堤と利根川を絡めて撮る位置が見えなかったこと
    何とか、抜いてやろうとカメラを向けていたのですが、捕捉できず・・・
    くろくまさんの「敷島駅に来ているぞ」の一言で慌てて雲台を動かし、事なきを得た次第でした~

    いい音をさせて、力行する498を霞みの中で見届け、「返しはどうしましょ?」って。
    地形図を広げ「取敢えず津久田方面に行き場所探ししましょう」って移動を開始

    途中、何箇所か線路が見える所に立ち寄り「これじゃ鉄ちゃんポイントだなぁ・・・」って
    クマ魂を揺り動かすような場所も無く「場合によっては鉄ちゃんしちゃうかぁ~」なんて弱気な会話も。

    とうとう、津久田駅近くまで行ってしまい、自販機の前で「どうしましょう?」の作戦会議
    (この時、ひぐま当たり付き自販機で「当たり」をゲット!エヘヘ運がいい~)
    口では「鉄ちゃん撮りもいいかも?」なんて弱気の発言をする2頭のクマ
    本音は「ここで鉄したらクマの沽券にかかわる」なんて本心メラメラ(笑)

    地形図と現地周辺を見比べて「あそこに建築物が」なんて指差し、いざ行かん。
    行ってみるとそこには学校が、更にその上の裏山にガードレールが見える
    こうなると、登れ!登れの「根性クマ」俄然ピッチがあがって山道に。
    しかし、この2頭、ここまで身体を痛めつけての根性俯瞰
    どうやら、Mの気があるようで・・・(爆)
    もっと登れ~荷物をおぶってぶって~(笑)

    程なくして、津久田駅の水上片にある鉄橋の一部が見える場所に着き
    もっと上ならと気合が入るクマ連合。
    更に進んでカーブの途中から「抜けるけど線路が見えないっすよ」とひぐまが言うと
    流石、俯瞰の帝王くろくまさん「この角度だよ」って。
    なんと、そこには「津久田駅構内」が!しかも後ろを指差し「あそこの斜面に上ればOK」って。
    この一連の動きに、俯瞰の帝王たる所以をしっかりと感じさせて頂きました。
    ホント年季が違うと言うか、嗅覚が違うと言うか・・・驚くべきくろくま魂でした!
    IMG_2396w1.jpg
    これがそのポイントで撮影した画です
    画的には「しょーもないスカ画」ですが、汗と根性の1枚で満足の画
    谷あいの小さな集落にある駅を表現しようと思い、敢えて少し引き気味に
    手前の木々と背景の山裾で凹を出してみたのですが・・・(邪道だったかも?)
    もう一つ、邪道の極みで「ガス」も残してみました~(笑)
    こうして2日間、往復4列車を無事に(?)撮影を終え、津久田から高崎乗換えで帰路についた
    酔いどれクマ2頭、実に楽しい2日間をすごした「上越サミット(酔撮)」でした。

    長々とした散文レポートに最後までお付き合い頂きありがとうございました。
    また、やりましょうね!くろくまさん。

    COMMENT 8

    鹿月うさこ  2008, 07. 24 (Thu) 01:02

    くまサミットお疲れ様でした!
    楽しそうだなぁ…と思いつつも足手まといになりそうでしたので今回はパス。
    同じく週末は仲間と飲んでましたが山ではなく繁華街におりました。

    見事にガスっちゃっいましたね~。テキストと相まって大受けしてしまいました。ごめんなさい。
    「鉄」の写真もお二人が撮れば独自の世界観で仕上げてきそうなところを、
    あえて山に挑むその姿勢に拍手!です。しかも飲みながら…って、とんでもないなぁ(笑)。

    そろそろ抜けの良い景色も恋しい頃でしょうか。
    次は晴兎の私がお二方にv-278をプレゼントしますよ~♪
    …代わりにスカになりそうな気がしますけど、それでも良ければお呼び下さーい。

    Edit | Reply | 

    kenken  2008, 07. 24 (Thu) 07:17

    2日間お疲れさまでした~。
    この作品、すばらしいですね。
    ガスが出て、手前の木々とで絶妙な遠近感がありますね。
    さすがくまさん連合、その偉大さをあらためて噛みしめました~。

    Edit | Reply | 

    くろくま  2008, 07. 24 (Thu) 13:10

    うわぁっ、ここまで引いてましたか。しかも縦位置。
    画質調整も大変でしたでしょ。ガスの部分を無理に出してないから自然な感じがします。

    今回も長文のコメント(すげえゃ!)、頭が下がります。
    二日目は朝からガスが濃かったですね。で、前日の高みは涼しいくらいだったのに、
    この日の暑さときたら・・・。たまらなかったですよね~。
    築堤方面と利根川を入れることができたら、と思うと再チャレンジ案が浮上します。

    この日の返しはくろくまひとりだったら、おそらく線路端になっちゃったと思われます。
    しかし、下からのロケハンでは抜けそうもない場所から抜けたのは
    実に気持ちよかったですよね(M的快感?)。
    あのとき、ひぐまさんは体力にゆとりがあった様子でしたが、
    くろくまは完全にグロッキー状態。ひぐまさんの励ましで何とか戻ってこれました。
    ありがとうございました!!

    ところで今回の4本の撮影、ことごとく縦横の構え方が異なりましたね。
    何故でしょうか。不思議です。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2008, 07. 24 (Thu) 18:52

    鹿月うさこさん
    アハハ「毎度!おおきに~っ!」
    クマ・クマ狂騒で高見三昧の2日間でしたが、めちゃくちゃ楽しめました~
    晴兎のご利益を是非とも頂きたいと思いますが、うさちゃん着いて来れるかしら?
    何たって「俯瞰症&Mっ気」の行脚ですぞ(笑)
    意外に「おぢパワー」よりパワフルラビットだったりしてね!
    スカ王のひぐまとしては「撮り=スカ」って免疫充分ですが
    くろくまさんはどうでしょうねぇ~(すっかり感化されていたりして!)
    是非、次回は遠慮せずに「参会」下さいね。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2008, 07. 24 (Thu) 18:57

    kenkenさん
    ありがとうございます!
    津久田駅からこの場所を逆に眺めて「どこから撮ったのだろう?」って場所です。
    それ故に「満足」なのと、諦めない姿勢が「人知れず」に出くわすと言うことを体感したことが
    「もっと満足!」
    まあ、画の出来は別としてですが・・・(汗)

    偉大なのはくろくまさんであり、私は「お供のクマ」で~す(笑)
    次も「人知れず」を求めて頑張ります!

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2008, 07. 24 (Thu) 19:09

    くろくまさん
    アハハ、この4本目の撮影では前3本と違い、まとめ方に個性が出る場所って意識して
    引き&縦を選択しちゃいました~(笑)

    この2日目はホント暑くて、湿度もめちゃ高く、じっとしていても汗だくなのに
    良くもまあ、重い荷物を背負い歩き回りましたよね~
    ひぐまが若干パワー温存していたのは、2本目のビールを飲まなかったから(笑)
    飲んでいたら・・・「妥協」していましたよ!

    でも、ホント、最後の地点であの斜面からって言う直感力には驚きました。
    いつも、あと1歩の動きが足りないひぐまなので凄く勉強になりましたねぇ~
    ありがとうございます。

    今回、1日目の返しの画は未公開ですが、実は「横位置」
    コメントから察して4本目のくろくまさんは「横位置」?
    と言うことは・・・
    4本全て、くろくまさんと縦横反対~アハハ、全く意識せずの結果に驚くばかりです。
    ホント何故なんだろう~って不思議ですね!

    Edit | Reply | 

    N市のT  2008, 07. 26 (Sat) 22:13

    楽しい「酔撮出撃」でしたね。
    お疲れ様でした。
    またまたいい運動になりましたね。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2008, 07. 26 (Sat) 23:46

    N市のTさん
    ええ、元来、再三?の撮り鉄復帰は「メタボ対策」のアウトドアスポーツとして。
    その辺のジムに行くより、よっぽど自虐的な運動ですぞ(笑)

    Edit | Reply |