fc2ブログ
2024_02
14
(Wed)06:00

林間のS字を往く(釧網線)


C11171+14系等5B 釧網線 茅沼〜標茶 2024.01.28

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

前回の記事で触れたAPS-S機に任せた望遠を使った寄せ撮り画です。
ググッと寄せてアップ撮りした画もありますが狙いは白き道床のクネクネゆえにちょっと奥に罐を置いてみた画をチョイス
残念ながら曇ってしまうし期待したほどの煙の勢いとはならず撮りましたの陳腐な一枚に相成りましたとさ。

今年の初撮りとして元旦に鬼怒川線で線路端正面撃ちを敢行した身、釧網線でも敢行とは正しく一年の計だったようです(笑)

COMMENT 6

マイオ  2024, 02. 14 (Wed) 20:27

登場した途端

もっとゆっくりした速度でご登場かと思いきや、そこそこに加速がついていて、
これでは煙も後方に流れますね。あるいは、インジェクターの不調が響いて、
そんな走行でサービスする余裕はなかったのか。

登場前の音はよかったんですけどねぇ。

これも撮り鉄あるあるですね。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2024, 02. 14 (Wed) 21:13

マイオさん

コメントありがとうございます😊
試運転初日に故障して標茶から夜になってDLで回送された曰く付きの不調持ち罐
この時は前週に続きDLの介助無し運行でしたが我々の帰った後は要介護状態が続いていますね。
基本的にサービスは釧路湿原発車と返しの釧路川みたいです。
重油併燃だとコックを開けばそれなりに黒煙がすぐ出るのですがこいつは手焚の罐ゆえに反応が遅く人を見ては無いでしょうね。
ただ以前に入手した機関士の運転線分表は各駅(通過駅も含め)を出た辺りから焚きの力行となっており
茅沼は発車後ですからいい音させて力行してきたのでしょうね。
予定では煙がもっと縦に上がって来ると見ていたんですけどこればかりはそんなに甘くないって事で。
「あるあるの陳腐画」がまた一つ上乗せさせられちゃいました〜(笑)

Edit | Reply | 

koppel-2  2024, 02. 14 (Wed) 22:15

ひぐま3号さま 東武鉄道とは比べ物になりませんよ。 光線が良ければなんて贅沢では....ドラフトが味わえるシュチエーシヨンは行ったからこそですよ

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2024, 02. 14 (Wed) 23:53

koppel-2さん

コメントありがとうございます😊

確かに東武と比べたら…雪原で非電化でローカル単線でロケーションも何も段違い平行棒ですよね。
行く前から「理想」を掲げすぎて理想は運次第で「現実」を嘆くのはバチが当たるというものですね。
発車の汽笛から小刻みなドラフト音が次第に大きく聞こえてくる「さあ来るぞ」の臨場感を堪能した事を良しとしなきゃですね。

Edit | Reply | 

福臨鉄  2024, 02. 16 (Fri) 18:33

C11が顔を出した

ズボッズボッと雪中行軍の末たどり着いた場所で待つことしばし
クネクネしたカーブの先に現れたC11が近づいて来る、、、
そんな光景が目に浮かぶ画ですv-424
私など湿原号は野っ原をシャカシャカ滑るようにC11が駆けて
行くといった印象なので ↑ この煙りでも随分出ているように
感じますi-179
雪の中の蒸機といえば、今週水曜BSで東映映画の『大脱獄』を
見ました。ラスト10分は真谷地の24号機が客車を牽く、国鉄
D51にC57、同じ東映の『大いなる旅路』の86脱線シーン
かと思えるような映像も出てきて大興奮v-355でした。
テンダー機関車の雪中走行、もう長いこと見ていません。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2024, 02. 16 (Fri) 19:58

福臨鉄さん

コメントありがとうございます😊
コッタロ展望台からこの辺りをグングン煙を出して進む湿原号の姿を何度か見ており
ある種確信の元で赴いていたので「えっ?ちょっと少なくない?」って期待を膨らませすぎての自爆でした(笑)
此処へ向かう際は牧草地(おそらく)の縁を仰るように一歩一歩雪に足跡を刻んでの進行でした。
そう、網走刑務所から吹雪の雪原をバタバタを逃げるあのシーンに似たり寄ったりの進軍でした。
健さん主演で最後は客車の屋根で闘うやつですよね。懐かしいです。
75年のGWに石北、湧網へC58、9600を撮りに行った際に北見の映画館でオールナイト興行しており
そこで夜を明かそうと観に行った映画ですので。
テンダー機の雪中走行…最後はいつだろう?上越のC61かなぁ〜6年も経ってますわ

Edit | Reply |