fc2ブログ
2023_03
08
(Wed)06:00

1.2.3ダ〜っ!(東武鉄道)


大樹6号 C11123+ヨ8634.オハフ141.オハテ122.スハフ151+DE101109 東武鉄道 鬼怒川線 大桑〜2023.01.01

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM

2023年もあっという間に二ヶ月が経って3月に。
昔から1月行っちゃう2月逃げちゃう3月去ってくと年度末に向けた三ヶ月の足が早いと言われますが
ホント早く感じ気温も三寒四温となって春の訪れも間も無くと言った感じですね。
今回の更新は今年の元旦に訪れた東武鬼怒川線の残り画です。
一年の初日に初罐を撮りに出向いてやって来たのが初対面罐となるC11123号機
思わず「1.2.3ダ〜っ」と言いながらのレリーズでした(笑)

COMMENT 6

マイオ  2023, 03. 08 (Wed) 07:41

いまや猪木も・・・

その決め台詞のご本人もいまや亡く・・・
「燃える闘魂」やら「サダム・フセインに行って会っちゃう」やら
「異種格闘技」でのアリとの対戦やら。まさに行動力の人でした。

それに比べて我らが総理は、ウクライナにもいまだ訪問してないなぁ。

あれ、そういえばC11123は元は道産子ならぬ道産罐でしょ。
初対面でしたか。コレクション罐でしたっけ。
雲の感じがいいですねぇ。

Edit | Reply | 

koppel-2  2023, 03. 08 (Wed) 08:54

 ひぐま3号さま 架線を感じさせない立ち位置ですね。自分も今年こそは行ってみようかな C11と桜が絡む様なポイントはないのかなぁ あればもっとネットに上がりますものね。

Edit | Reply | 

福臨鉄  2023, 03. 08 (Wed) 22:36

元日の日光市内

なるほど↑こんな風でしたかぁ。40年も前のことですが、冬場に宇都宮
から日光・今市・藤原町(当時)に出張すると一段と寒さがきつかったi-182
この野っ原も寒々しい、シュッパシュッパ白い息を吐くC11に寄せ集めの
ような編成がかわいい! いずれ宇都宮でライトレールが開業して栃木県に
興味が深まったら41年ぶりに鬼怒川線沿線を歩いてみたいと思います。
ひぐま3号さまは、この寒空の下、ダァ~v-355v-363
雄叫びをあげられましたかぁv-424 いやぁ 勇ましい!i-179
6の力しかない相手の力を10引き出しさらに12の力で相手を倒す、
ロープに振られれば勢いよく跳ね返り相手に技をかけさせる、、、猪木
プロレスの神髄が見られなくなり日本は成長しない国に堕落してしまい
ました。ザ・シークは「馬場は対戦相手をみんな金持ちにした」と言い
ましたが、猪木もタイガージェットシンやスタンハンセンなど相手を
光らせました。スポーツ平和党の時代、函館競馬場にも現れましたv-8
3日晩に6、7日の釜石線試運転が中止との報がもたらされSL銀河を一度
見てみようという目論見はパーになりましたがi-240 6日
午前盛岡周辺で電車や貨物列車を撮影してきました。行き交う車両は
東北新幹線が盛岡止まりだった頃とはすっかり変わっていましたが、
好天に恵まれ青空に白い岩手山がクッキリきれいでした。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2023, 03. 08 (Wed) 23:00

マイオさん

コメントありがとうございます😊
先日の追悼イベント、テンカウントが寂しく耳に響きました…猪木ボンバイヤ!
元気があればなんでも出来る!正に明言、最近全く元気が無くて何にも出来ませんわ
この123号、元は釧路開発埠頭に売られた雄別鉄道の罐、生まれは琵琶湖の方とか。
山田亭に釧路から甲種回送される際、帯広を通るも当時は結果しか届かぬ情報網にてキャッチできずでした〜

大井川では以前C11の227がC2、312がC3何て呼ばれていましたが東武もC1、C2、C3なんて略称されているのでしょうかねぇ?

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2023, 03. 08 (Wed) 23:08

koppel-2さん

コメントありがとうございます😊
この界隈が車も停められるエリアもあり方持ち架線柱区間、下今市に向かって勾配があるので煙もある撮影ポイントです。
左側の線路の向こうが発光ダイオードの電飾畑です。
桜は砥川鉄橋の脇にあるようで開花時期は人気の撮影地の様ですよ。宇都宮のLRと合わせて出かけてみるのも良いかもです。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2023, 03. 08 (Wed) 23:33

福臨鉄さん

コメントありがとうございます😊
試運転中止なれど盛岡行きは敢行でしたか。
盛岡終点時代の盛岡駅、懐かしい響きで思い出したのが新幹線からはつかりへの接続乗り換え
多分トンネル開業後だと思うのですがその部分的な記憶は明確なるもなんの目的でその行程が起こり得たのか全く思い出せません。
そうそう銀河用のターンテーブルがあるエリアに扇形庫がある時代にD51498の釜石線運行があり
朝一で機関区に出向き見学に行くもVTRしか撮っておらず何故スチール撮影しなかったのかと悔やまれます。

40年前と言えば金曜の夜、古舘の実況アナウンスでのプロレス中継に夢中となっていました。
馬場らが率いる全日本は日曜の夜でしたっけ、華やかさは新日、重みは全日本でしたね。
馬場も猪木も坂口も今は黄泉の国で若き日の実力比べ談義で盛り上がっている事でしょうね。

Edit | Reply |