fc2ブログ
2022_11
02
(Wed)06:00

Enjoy the Roundhouse at night

20221101224949c99.jpeg
京都鉄道博物館 梅小路蒸気機関車庫 2022.10.29

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark Ⅲ
レンズ SIGMA AF15mm F2.8 EX DIAGONAL FISHEYE
    EF24-105mm f/4.0L IS EF100mm f2.8L Macro IS

20221101224953b73.jpeg

鉄道開業150年記念行事の一環として10月28〜30日の3日間限定で
京都鉄道博物館・梅小路蒸気機関車庫に於けるナイトミュージアムが開催された。
今回の夜間展示では趣向を変えて入場エリアを制限する事で扇形庫には見学者を入れず
無人の機関庫に佇む蒸機を周辺から眺める事で夜の帳が下りる中での機関車と扇形庫の趣を楽しむ企画。
そうとあってはこの玉で撮るべきと魚の目レンズを使っての一撮を敢行して得た画を上梓です。
一撮と言いつつニ撮目も上梓しちゃう節操のなさですけどね(笑)

202211012249558cc.jpeg
全部火が入っていない罐達でもこうして夜の眺めに佇むとこれはこれで存在感を感じてしまうものですね。
私が臨んだ梅小路での夜楽は今回が3度目、1回目は日章旗掲揚の頭出し展示、
2回目は頭出し展示でライトアップ、そして今回はライトアップなしの頭出し展示で立ち居入り規制
昨今、商魂逞しい鉄道会社による「有料撮影会」が大流行りでウン万円もの入場料を徴収しているが
今回は流石に博物館だけあって通常入場料の五割増で1800円也。
閉館時間を1時間半エクステンションしてのナイトミュージアムは「お値段以上」の満足感でした〜

そうそう検修棟ではC622が検修中でこんな姿。
20221101224951d1d.jpeg

これも昼間見ると逆光でガラスが反射して画にならずも夜だからこそ撮れた画です。

COMMENT 6

koppel-2  2022, 11. 02 (Wed) 06:35

 ひぐま3号さま 地元の5861の披露式より凄さを感じてしまうのはやはり歴史の重みでしょうね。 JR4社が黒字転換には150周年イベントも功を奏しているのでしょうかねぇ その成果を電力9社の値上げに教えてあげればいいのにねぇ・・・

Edit | Reply | 

マイオ  2022, 11. 02 (Wed) 08:06

これは壮観

罐が無火といえどもこれだけズラリと並ぶとまさに壮観。
鉄道雑誌の創刊号の表紙みたい。
なんておバカなことばかり言ってると強制送還?

入場料1800円とはそれにしても当節にしては良心的ですね。
NZチームを国立競技場に迎えたテストマッチ、65,188人の入場者で
記録更新でしたが、バックスタンド2階席で一人諭吉16枚なり。
すごくいい試合でしたけどね。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2022, 11. 02 (Wed) 17:14

koppel-2さん

コメントありがとうございます😊
東の至宝ロイヤル機も遂に殿堂入りでご開帳となりましたね。
89と言いムーミンと言い20年くらい前はこのロクイチと共に12系なんぞ牽いていたのに気がつくと皆鉄博に集合
月日の流れの速さを改めて感じてしまいますね。8181もそのうち加わるのかなぁ〜
で、西方は流石に100周年記念で創設された蒸機の殿堂だけあって今回の企画は厳かなムードが漂っていたのですが
やはり残念なのは石炭を燻す香りやスチームの漏れる音など生きた罐の温もり感が無く
まるで動物園で剥製の展示を見ているに等しかった事。
次にこんな夜撮シーンに巡り合えるなら複数の罐に火を入れて展示して欲しい物です。

折角政府が2割程度電気代安くなる手立てを打つと言った途端に値上げ表明って。
JRよりライフライン押さえている企業はやりたい放題みたいな感が否めませんね〜

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2022, 11. 02 (Wed) 17:28

マイオさん

コメントありがとうございます😊
まずは、そうカンタンに理解できない駄洒落は困っちゃいますよ〜ホントに強制壮観しちゃいますよ(笑)
さてさて、このところの梅と来たらちょいと擽る企画が多くて〜何処ぞの鉄博より気合い入ってます。
そのうちスチーム号の夜汽車なんて事もあったりして🤭

で、チェリーガイの入場料ってマジでワンチーム(15人)より多い諭吉ズ?
鉄オタウン万円と言い富裕層からどんどん巻き上げるバブリーインフレの世となっているのですね。
スーパーマーケットで30%オフのお惣菜ゲットに生き甲斐を見出す貧民の私にはとてもとてもの世界ですわ〜
と言って鉄板ゲットで今月のカード支払いに諭吉ズ御一行様の団体お見送りなんですけどね(f^_^;)

Edit | Reply | 

福臨鉄  2022, 11. 03 (Thu) 19:44

夜の博物館

いやぁ 火が入っていない蒸機の並びとはいえ壮観!ですねぇ。
中学生になった昭和45年、8630+D51946による水鉄の
さよなら列車後の平機関区を思い出しました。
↑ C622号機、こんな姿はまさに貴重!! 
この地、私は昭和51年平戸口と西大山を目指す旅の途中立ち寄った
だけi-182 当市に近鉄のバスは来なくなりましたが、水戸
からなら夜行バスで京都へ行けるのでそう遠くない時期に。。。
京都まで移動だけなら各停の乗り継ぎで日着圏ですしi-179
本県の只見線、川口・只見が再開して1ケ月経ちましたが、お客さんが
来過ぎて混雑、週末の増便・増車でとりあえず対応となりましたが、
平日の輸送力強化を含め抜本策をとの要望が福島民報紙に。
仕事にあぶれた振り子式の気動車を、、、v-8

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2022, 11. 03 (Thu) 21:16

福臨鉄さん

コメントありがとうございます😊
平機関区…かつて鉄道雑誌での写真でその扇形庫に佇むC62たちに混ざり9657の姿を見てC622と9633の築港とリンクするなぁ〜と
思った事を思い出し郡山勤務時代に平駅周辺へ出向き散策するも何の痕跡も無い変わり様に時の流れの意地悪さを感じたものでした。
D51946かな保存されているD51は見ました。確かストーカー装着したD51だったような…これも時の流れで曖昧な記憶です(笑)
本日、水戸運輸区でEF81を3両並べて「ゆうづる」「北斗星」「カシオペア」としての撮影会が催された様ですね。
何やら参加費は15,000円とか。ほらね、この価格から見ても梅小路のプレミアム価格1800円は破格の低価格でしょう〜
大垣夜行亡き今、ハザのロングシート乗り継ぎでも行けますが、それなら東海道のハイウェイバスも安い便がありますので
大宮鉄博、名古屋リニア館、そして京都鉄博と梯子で巡るのも良いかもです。これ18きっぷで敢行したらどんな乗継ぎとなるのやら?
只見線、盛況なことはいい事ですね。郡山発とか新潟発とかで新幹線乗り継ぎの観光列車を設定すればもっと良いのにね。
それに281?Jコヒから買うならそれこそ40で急行色に塗替えノスタルジック風だと撮りも多く来て金落としてくれるかも。
なーんて思ったしりしちゃいますね。

Edit | Reply |