fc2ブログ
2021_11
24
(Wed)06:00

D51200+35系4000番台5B 山口線 渡川〜三谷 2021.10.31

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF28-70mm f/2.8L USM

以前に訪れ冬支度された様子とC56を組み合わせて撮った石州瓦の農作業場。
秋模様が気になり6年ぶりに立ち寄ってみると撮って下さいとばかりに収穫した豆の架掛けに吊るされた干し柿と秋バージョン
ろくな画にならぬ事は重々知っているもののついつい変な創作意欲が湧き出し一人のんびりとパチリ
推して知るべしの行動は予想を覆す事なく駄作の山に盛り土と相成りました〜

COMMENT 8

koppel-2  2021, 11. 24 (Wed) 09:53

 ひぐま3号さま 沿線の秋を探してのアングルと察します。瓦 吊るし柿 ハサ掛け キネ旬で峠プロが上梓していた頃より50年以上も経過すると、当時はありのままに写せたものが時代の進化と共に中々ハ-ドルが高くなってきましたね。 それでも求めてしまうのは、汽車は故郷を走るものだからでしょうね。 ワクワク感は伝わりますよ。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2021, 11. 24 (Wed) 11:34

koppel-2さん

コメントありがとうございます。
そう仰って頂けると作風バリエーションを求める行動にご理解いただけたと思えて心強いです。
復活蒸機ゆえにノスタルジックの追求が源流、似非は似非なりと言う事で時代考証云々までは問いませんが
半世紀前の機械に似合ったステージとして構造物による副題が盛り込まれた画もありで探し回るのですが
近代化の波は年代相応で全国津々浦々まで波及しており希少となって来てます。
ここも何れ失われて行くのかなぁ〜と思うとついつい撮っておかなきゃってことでのレリーズでした。

Edit | Reply | 

マイオ  2021, 11. 24 (Wed) 12:23

ここは撮らないという選択肢はないやろ~

やや古いセリフですんません。
「クルクモル」は時の運。私も昨日泣いてまいりました。

豆の天日干しに吊るし柿・・・
最高のセットアッパーたちですよ。
セットアッパーに注ぐ日差しが十分ですから、これでいいのだ!

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2021, 11. 24 (Wed) 16:02

マイオさん

コメントありがとうございます。
そのフレーズでおっ今日から年末ジャンボ発売だわ。
買わないって選択肢は無いけど財布の中見て買えないの一択(笑)

さてさて、6年ぶりのローカルロケーションいい塩梅に日が当たっていたのに憑きものの撃沈雲参上って事で
汽車の背景にマダラ模様でOz
まあ、いつもの事って諦めより悟りでした〜

昨日?関東圏は罐揃いで羨ましい限りです。今や大井川か山口しか選択肢が無く譲って譲って明治村か梅小路
喫煙派には肩身が狭い西日本ですぅ〜

Edit | Reply | 

タブレット  2021, 11. 24 (Wed) 17:28

馬鹿の高登りばかりしてるから こんな素敵な秋にまったくきがつかない僕です
今週末 8522は登らずにこの場所探してパチリしてもいいですか?
長靴は履かずにトレッキングシューズでこの素敵な秋をさがしてみたくなりました(笑)

先々週は二反田の山奥と牧ケ野のお山 先週は長門峡鉄橋渡りを遠くのお山からといつかごいっしょさせていただいたローソク岩(笑)でした

今週末は地べたからの秋探しにチャレンジしてみたくなりました

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2021, 11. 24 (Wed) 20:39

タブレットさん

コメントありがとうございます。
すっかりご無沙汰してしまい大変失礼をしておりますことこの場を借りてお詫び申し上げます。
精力的にお出かけになられているご様子羨ましい限りです。
是非是非秋を求めてこの地へ向かわれ季節の移ろいを味わって下さい。楽しみにしております。
たまには地ベタリアンになるのも面白いものですよ。
場所のURL貼りますね。+マークのところが立ち位置です。ご参考までに。
https://blog-imgs-134.fc2.com/h/i/3/hi3nao/202111242042330a3.jpeg

今年は12月中旬までの運行ですのでもう一回行きたいなぁ〜と思うものの
散財続きの身にはなかなか経費計上が厳しくってただ今、逡巡中です。

Edit | Reply | 

タブレット  2021, 11. 29 (Mon) 09:08

場所 丁寧に教えてくださって ありがとうございましたぁ
さっそく11/28(日)にゆきましたが
残念ながら 豆の架掛けと吊るされた干し柿はもうありませんでしたぁ(涙)
でも癒される風景にはかわりはなく のんびりとした時間を楽しめましたよ
車は神社の奥の草むらっぽい空き地にことわりをいれてとめさせてもらってたら
脇の柚子をくださいましたし この周辺の方々からやさしい挨拶をいただきました
日本にはまだまだこんな空気が残ってるんだと風景共々僕もやさしくなれた気がしました
来年になりますがブログにアップしますので
そんな空気感を感じていただければ
おしえていただいたお礼にちょっとなるかなと思います


 

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2021, 11. 30 (Tue) 06:54

タブレットさん

コメントありがとうございます。
行って来られましたか〜
あの界隈はホント癒やしポイントでも言いましょうか長閑さの中で昭和の匂いを嗅ぎながら汽車を見られるエリア。舞台と役者がピッタリ来るのでまるでタイムスリップした気分になれますのでついつい出かけてしまいます。
そんな空気感を味わって頂けたようで何よりです。
来年更新予定ですか。それまで楽しみにして待っております。
因みに車を止められた神社から先の道を進み左の里山に取りつくと頂上付近が岩場でこのエリアを俯瞰できるそうです。
機会があれば一緒に登ってみたいものですね。

Edit | Reply |