fc2ブログ
2021_06
26
(Sat)06:30

6.7ダブルヘッダーが行く(まきば線)

20210607090007b7a.jpeg
6+7+有蓋車+無蓋車 成田ゆめ牧場 まきば線 2020.10.03

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

6月マンスリーの亜流バージョン「6に拘る」のラストは成ゆめまきば線の重連です。
小さな2両の罐が力を合わせて進む。結構小気味いいドラフト音を刻むので遊覧施設だなんてバカに出来ません。
ほr、その音を録っている方が写っているでしょ。えっ?釣り人かと思ったって?何を釣るのやら(笑)
てっきり2条の煙が一つとなってだとばかり思っていたら良く見ると7号は煙ってませんね〜
煙る6号機、1941年楠木製作所製で台湾にある基隆炭鉱から1978年に有志の手により里帰りし
糸魚川市で操業していた東洋活性白土株式会社で保管の上動態保存されていた。
東洋活性白土が閉鎖となり成田ゆめ牧場まきば線での動態保存運行となったとの事でした。
日本製の軽便機らしいフォルムに好感がもてます。

COMMENT 4

koppel-2  2021, 06. 26 (Sat) 08:48

 ひぐま3号さま 機関士さんも乗客の皆さんも釣り人もマスク着用でこの騒動が収束したら撮れない記録ですね。 以前一番前に乗車して伸ばした一脚にコンデジを付けてインタ-バルタイマー撮影をしていたのが、H田泉さんでした。又されているのかなぁと思いましたよ。雰囲気は似ておりますので・・・・基隆炭鉱鉄道とても行きたかったのですが、1年違いで蒸機は終わっておりまして基隆煤礦人車軌道が稼働しておりました。それでも憧れた雰囲気はありましたけどね。6号機の煙突が頸城の2号機の様で好ましいです。まさかここで出て来るとはナイスですね。

Edit | Reply | 

マイオ  2021, 06. 26 (Sat) 22:37

なるほど~

6号機ですか、6シリーズでね・・・

7号機は灯油焚きだから、完全燃焼で、6号機は豆炭焚きで煙あり・・・
ところで、なりゆめも石炭・豆炭の調達に苦労されてるとか。
どこかに泥炭掘りに行ってくるか!なぁんて。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2021, 06. 27 (Sun) 11:26

koppel-2さん

コメントありがとうございます。
確かにマスクピープルの面々、これってちょっと前なら異様な雰囲気でしたが今じゃ正装ですものね。
この正装もワクチンが行き渡ると着用率がぐ〜んと下がるでしょうから往時記念となりますね。
肖像権うんたらも半顔ゆえに穏便でいいのでマスクしているうちに人絡め推進しなきゃですね。

DL化されてからの台湾訪問でしたか。こんな機関車がゴトゴトと運炭いているシーンって
昭和初期の雰囲気だったのでしょうね。罐は変われどその趣きを体感できた事が素晴らしいです。
この様な罐の煙突はスリムロングが似合うと思う派でして、ソロバン玉みたいな煙突はもう少し大きな罐向きではと思う派です。
なので6号機のフォルムはナイスですねぇ〜です(笑)

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2021, 06. 27 (Sun) 11:38

マイオさん

コメントありがとうございます。
6月ゆえの6拘りも今回と水曜C62で終わりです。
次は7月だから7も?ナイナイやらない疲れるし7を肖る石炭も無いんでね。
豆炭…この響き、男ドアホ甲子園で藤村甲子園の球を受けたキャッチャーの愛称がめっちゃ印象的。
その昔、冬場の布団の中には暖とるためにアンカに燃えてる豆炭入れて使うか湯たんぽかでしたが
我が家は湯たんぽ派だったために豆炭の実感が無くキャッチャー豆炭の方が染み込んでいるのですよ。
泥炭ほりに?冬の湿原はその泥炭が凍っていまっせ〜(笑)

Night sniper稼業、昨夜夜汽車&花火を敢行しちゃいましたよ〜ん

Edit | Reply |