fc2ブログ
2021_05
12
(Wed)06:30

木灯籠の向こうに(山口線)


D51200+35系4000番台5B 山口線 津和野〜船平山 2019.12.22

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM

太鼓谷稲荷神社の表参道に続く神門脇から城下を見下ろす
師走の雨に濡れる鉄の路に汽罐車が駆け往くと朱に白の眺めとなった。


COMMENT 4

マイオ  2021, 05. 12 (Wed) 08:36

久々の神社仏閣派だ~っ!!!

なるほどねー。
一見、奇をてらった構図と思わせて、実は灯篭近くから撮ると学校のグランドが
妙に目立ってしまうのを避けて・・・という合理的な発想か!?
特に曇ってるとグランドの白っちゃけた広さがビミョーになるだけに。

白煙の広がっていく感じもいいですな~

Edit | Reply | 

koppel-2  2021, 05. 12 (Wed) 09:26

ひぐま3号さま いい撮影場所みつけましたねぇ~ 白煙がなかったら辛いけど、ジャストフィット 灯篭に灯り加わればなおさらグットですね。キネ旬で日本風や峠プロが発表していたテ-マに近いです。 こう云うの発見するのが、撮影の楽しみでもありますね。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2021, 05. 12 (Wed) 20:45

マイオさん

コメントありがとうございます。
メインは望遠レンズの後追いでこちらは手持ちでパチリの一枚
望遠の方は煙に呑まれて撃沈。そんな訳でついでの一枚はすっかりお蔵入り(笑)
ここに来て新作入荷させてい無いので水曜日の汽罐車の日はヤリクリ大変と言うことでピックアップされた一枚です。
FBでは結構いい評判を頂き本人評価額との差にオドロキですぅ〜

構図組にそんな深さなんて…計算せずして自然に撮ってますって言うとちょっと嫌らしいですよね(汗)

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2021, 05. 12 (Wed) 21:04

koppel-2さん

コメントありがとうございます。
正直言ってついでの一枚だっただけに過分なお褒めの言葉にお恥ずかしい限りです。
もう少し暗くなると灯りが灯るのですが冬至の頃とは言え16時前では灯らずでした。
この前の日に夜汽車として真っ暗な中を走った際は対岸の国道脇から撮った一枚に参道の灯籠が写り込みました〜
確かに新しい構図が組める立ち位置が見出されると嬉しいものですし探す時の楽しさにも頷けますね。

Edit | Reply |