fc2ブログ
2021_05
02
(Sun)07:00

32年前の今日は曇天の稲穂峠に居た(函館本線)


C623+スハフ44系5B 函館本線 然別~銀山 1989.05.02

使用機材
カメラ MINOLTA X700
レンズ ROKKOR MD200mm f/4.0
フィルム TMY

運行2年目となった1989年(平成元年)のシーズンイン試運転
GW中とは言えこの日は平日の火曜日であったが当時火曜と日曜が定休日ゆえに
往時の居住地函館から夜明けと共に車で出かけ何故か全員同学年の友人達と合流しての撮影
GW期間中は倶知安駅前ホテルを上宿としての撮影はまるで合宿の様な日々でした。
あれから32年…20代の青年達は皆還暦を過ぎ其々の人生もセカンドライフを迎えているようです。



COMMENT 2

koppel-2  2021, 05. 02 (Sun) 10:07

 ひぐま3号さま 自分は92GWからですが、5/2は 小沢で雪の行路にでてきた構図の再履修でした。前日ススキノのスナックでカラオケなんか楽しんでいましたよ。この撮影旅行は久し振りと云う事もあり鉄にしては豪華でしたよ。バブルの余韻だったかな。 3年前には当時の同行者も皆還暦を通過し、いまだに罐はつまみ食い程度です。 国鉄時代稲穂嶺からC62を俯瞰撮影したAさんとご一緒したC62ツア-でした。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2021, 05. 02 (Sun) 21:26

koppel-2さん

コメントありがとうございます。
92年からでしたか。私が88〜91年が道産子時代でしたので
広域配転後の入れ替わりみたいなものですね。
異動初年度の92年は全休で以後95年までの間に年数回の山線詣ででした。
バブル期でしたので株で儲けたから長玉買ったとか中判機導入とか皆バブリーでした。
倶知安駅前常宿でしたので夜は大人しい限りでして早寝早起きの品行方正でした(笑)
現役時代の稲穂嶺、銀箱雪中埋め置きの武勇伝はご本人な耳と目で教授して頂きました〜

Edit | Reply |