fc2ブログ
2021_02
28
(Sun)07:00

朝日を浴びる釧路の象徴


キハ261系6連 特急おおぞら2号 根室本線 西庶路〜白糠 2021.02.21

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

朝日を浴びて走る特急おおぞら2号
青いヘッドのキハ283系から白いヘッドのキハ261系に置き換わった特急おおぞら
根室本線の沿線に住んでいた頃はキハ82系、進学で札幌に移り帰省の際に乗ったのはキハ183系と
思えば特急おおぞらも4系式を知る身になるとはねぇ…
まあ、長く生きていたら当然なんでしょうね。

白糠の岬の森東山公園から眺めた光景
朝日を浴びる王子マテリア釧路工場(王子製紙)は日本製紙工場と共に釧路を代表する企業
その為か小さな頃釧路に行くと街中に漂う匂いに嫌気を覚えたものであり
釧路は臭い街のイメージだったものだが、ここ10年来湿原号撮影で訪釧しているが
企業努力からかそんな嫌気を覚える臭いを感じた事は一切無く良い街に変わっているようです。
(記事公開後、釧路市民の方から実際はまだ匂う日がありますとの情報を頂きました)
この春、その日本製紙釧路工場が撤退となるので背景に写る王子マテリアが唯一の製紙工場となってしまう。
釧路の象徴が朝日を浴びる中、ボディに朝日を浴びて走る特急おおぞらもまた釧路の象徴的な列車である。


COMMENT 2

マイオ  2021, 03. 01 (Mon) 12:49

今回の朝練

こちらでしたか。
確かに3年前に音尺で撮ったおおぞらとは変わってしまいましたね。
2013/8訪問時も特急車輛は青ヘッドでしたが・・・
登別・大沼公園をスーパー北斗で283系に乗車したマイオクサンが
初めての振り子DC経験で、「列車酔いしそう」って言ってたな。

82系は現役蒸気撮影時には北海道のみならず山陰や日豊、筑豊でもお馴染み
でしたが、183系となると非鉄時代なので今一つ記憶に残ってないですね。

平行する道路に車の影なく、サイドギラリポイントで一撮、このときは背後の
釧路市街まで展望利いてたんですね。そりゃ~お山に期待するところですね。

さてさて、来年の朝練に今からイメージトレーニングしちゃう私です~



Edit | Reply | 

ひぐま3号  2021, 03. 01 (Mon) 21:06

マイオさん

コメントありがとうございます。
朝練をここにする為、前日の夕練はここのロケハンでしたので朝な夕なにと訪れちゃいました〜
夕練の際、夕陽を入れた広角撮影時にMFスイッチのままのレンズを噛ませてパチリ
あらまピンボケじゃんってオチに翌朝リベンジと思うも夕日と朝日じゃ出る位置がちゃうんでダメダメ。

特急おおぞらは幼少年期、高嶺の花の特別列車的存在。乗るのは専ら急行狩勝か夜行のからまつ
そんな訳で82系は特急の原風景、183系は特急に乗ると言う意味での定番(82系も結構乗りましたけど)
283以降は撮ると言う意味での存在感です。

さて、この立ち位置、こうして望遠で一撃、続いて朝日を入れて広角で一撃
そのまま振り向き少し前進して眼下を往く特急の向こうに白糠港、
そしてもう一回望遠で古瀬〜音別の海沿いを行くシーンをゲットと一粒で何度も美味しいグリコです。
あそこもここもお立ち台から朝練夕練まどと来年は長期滞在しないと撮り切れませんね。

Edit | Reply |