fc2ブログ
2020_12
16
(Wed)06:00

雨中力走(山口線)


D51200+35系4000番台5B 山口線 津和野〜船平山 2020.11.22

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100mm f/2.8L MACRO IS USM

冷たい雨がそぼ降る中を轟音響かせ眼下を往くD51
これぞ蒸機の力行と言わんばかりの走りっぷりは寒さを忘れさせる程の熱さを感じさせた。

COMMENT 6

koppel-2  2020, 12. 16 (Wed) 08:58

ひぐま3号さま この様なモクモクで眼下から見下ろすアングル自分は経験した事あるかなぁ
山口線は俯瞰の宝庫ですね。いい夫婦の日にいい撮影でした。羨ましいです。

Edit | Reply | 

マイオさん  2020, 12. 16 (Wed) 09:01

いいですね~

もともと山口線はD60とD51が活躍した路線。
有名な難所は日原とか青野山、つまり復活蒸気が走らない益田サイド。
(友人の写真で見たきりでした)
それでも復活蒸気きっての非電化勾配路線ですものね。

牧ケ野57の中段俯瞰?いや、いまさらもうって感じだから別の場所でしょうね。
雨が降ってるとあの辺のアプローチはぐちゃぐちゃに泥濘でせう。
お疲れ様でした~

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2020, 12. 16 (Wed) 12:43

Koppel-2さん

コメントありがとうございます。
山口線は里山沿いに走る区間が多く高見ポイントの多さには驚くばかりです。
トンネルが貫く里山ですとこうして眼下に見下ろすことが出来て楽しめますね。
秩父では浦山口の道路橋から真下をってアングルで眼下見下ろしを幾度かしておりますが
迫力もロケーション(特に電化架線が邪魔)違って比較対象にはならないですね。

1122でいい夫婦。この組み合わせのナンバー車を良く見かけますね。
あっ、1126いい風呂の日にスーパー銭湯に行きそびれちゃった〜(笑)

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2020, 12. 16 (Wed) 12:56

マイオさん

コメントありがとうございます。
ここ通称「神田曲がり」と呼ばれる57キロポスト見下ろしの立ち位置からトンネル一つ津和野よりです。
この日、本当は野坂山から津和野発から鷲原までロングタイムで見渡せる立ち位置に向かうはずが
天候の悪化も予報が出ていたので合流せずにこの地に。
列車通過の少し前にはホワイトアウトしかかるほど視界不良になるも本番はなんとか白くならずに汽車を拝めました。
流石に野坂山に登った方々は真っ白な眺めの中、音を楽しんだとの事でした。
やはり非電化でデンダー罐が本気で走るのは良いものですね。
最近、良く仁保〜篠目の区間を往く往時のD 51画像を見かけます。逆に津和野以北は見る機会がほとんど見かけていないですね。
D601が山口市内に保存されているらしいのですが、こちらも見に行っておりません。
次にマイオさんがいらしら一緒に観に行きましょう。

Edit | Reply | 

railway99  2020, 12. 18 (Fri) 10:37

ひぐま3号様 こんにちは

晩秋の山々の風景の中、雨中とは言え大迫力の煙、カッコイイですね~

作品はドローン?それとも歩いて上がれるんでしょうか?

こんなの撮ってみたいです!(*^^*)

ナイスです!!

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2020, 12. 19 (Sat) 22:33

railway99さん

コメントありがとうございます。
ちょっとバタバタしていてレスが遅くなり申し訳ございません。
この時期の雨は冷たいのと薄暗さから露出がどんどん落ちて往くので撮影者泣かせです。
もっとも蒸機の走りには煙やスティームの纏わりなど好ましい環境となって好都合なですけどね。
その恩恵の一枚といったところです。この立ち位置はトンネルが貫通する里山の険しい斜面登りです。
山口線は見下ろしの立ち位置が結構ありますので是非チャレンジなさってみて下さい。

Edit | Reply |