fc2ブログ
2020_11
25
(Wed)06:00

二反田秋彩(山口線)


D51200+35系4000番台5B 山口線 仁保〜篠目 2020.11.21

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF28-70mm f/2.8L USM

龍野岳の前峰から仁保方面を望むと色付く樹々の中に力行するD51が現れた。
険しい尾根道を登り汗をかいた甲斐のある眺めであった。

コロナ禍の影響で自粛と言う十字架を背負った関係で行けずにいたやまぐち号詣
レギュラー運行の最終週となった先日の土日にブログ盟友のkogechatora氏と出かけて来た。
往復4列車の撮影機会を全て尾根登りの立ち位置とあってお土産はいつも通りに筋肉痛
足腰の痛さに加えて写真の出来の悪さで心も痛くそろそろ潮時かなと思うところです。

現地でお世話になったF研○の皆さんありがとうございました。

COMMENT 10

マイオ  2020, 11. 25 (Wed) 08:08

これって

田代の最奥の直線区間の一つ手前なのかしら。
線路までは光線が入らず煙までなんですね。
恐怖の通信ケーブルが目立たないのはありがたや、ですねぇ。
(ぱっと見、ないのかと思ったら拡大したらそれらしきモノが・・・)

山口線の俯瞰場所って道なきところを急登するから、きついんですよね。
お疲れ様でした!

Edit | Reply | 

タブレット  2020, 11. 25 (Wed) 08:22

正午前の光とはいえ 二反田のお山の斜面はうれしそうにそれぞれの色が輝いていますね
トンネルからとび出てきた蒸気の白煙が映えます
登って歩いた者へのごほうび ちゃんといただけましたね 

15日に僕もここに立ちました ちゃんと登って歩いたのに ・・・ ごほうびはいただけませんでした(笑) 

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2020, 11. 25 (Wed) 08:27

マイオさん

コメントありがとうございます。
ここは二反田と言う地内でして田代トンネル手前の直線区間とは別の抜けです。
仁保〜篠目間の勾配区間、二反田地内には「下段」「スーパー」「伐採」と呼ばれる高見立ち位置があり
この画はその中で一番きつい道のりで臨む「スーパー」なるところ。スーパーと言っても自販機すらありませんけどね(笑)
この区間、通信ケーブルの敷設切り替えがなされて随所にコンクリ柱がニョッキリするも、これもまた鉄道を支える施設でもあり
嫌うより上手く共存することが一興かと思うところです。
今回、とある所でケーブルでもうダメかと思った立ち位置で撮った最新画を見る機会があり
改めてその思いを強くしたところですが、さてさて私自身に「次」があるのかどうか…

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2020, 11. 25 (Wed) 08:41

タブレットさん

コメントありがとうございます。
そうでしたね、前週に行かれて所謂「撃沈雲」の洗礼をお受けになられたご様子を貴ブログで拝見しておりました。
その分、前日のスーパー田代奥でバッチリ決めていらっしゃるじゃないですか〜
こっちはここで武運を使い切り翌日は曇&雨でお天堂様に見放されました。
ご褒美の代償とも言うべき筋肉痛は3日目にして何とかロボットムーブから脱しそうです(笑)

Edit | Reply | 

koppel-2  2020, 11. 25 (Wed) 09:32

 ひぐま3号さま 以前RJのコンテストで仁保-篠目の俯瞰写真を紅葉の時期に写されていたのがありましたが、この区間はこれからなんでしょうかねぇ山口は遅いのかなぁ 我慢の三連休は地元で我慢していましたが、隣県ホ-クスは自慢の三連笑でしょうね。バファロ-ズの事もあるので戯言は禁句ですね。讀賣このまま敗戦ですと経済効果も自粛モ-ドです。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2020, 11. 25 (Wed) 17:55

koppel-2さん

コメントありがとうございます。
山口方面も11月の中旬ともなれば本物の紅葉は終わって枯葉色の黄葉が目立ちますね。
今年は特に、紅や黄の彩がパッとしないままに終焉を迎えているとのことです。
山口線のコンテスト入賞作品…RF誌で入賞常連のN沢さん先般急逝されたとのことで、また一人才ある方が早く逝かれてしまう事に悲しく思います。
雨の田代峠のサミット、レールのうねりから顔を出したC57のヘッドマークに着いた雫にピンが来ている作品はホント、印象的な一枚でした。
三連笑の若鷹軍団、このままシリーズ10連勝の記録を作って兎狩でしょうかねぇ〜
はっきりと地力が違うって感じが見て取れますね。
猛牛の口は災いの元って諺を加藤哲が示してくれたことを思い出しますね。
流石、若鷹軍団その辺は昨年から上手なようですよね。ヨンタテ行くか見ものですね。

Edit | Reply | 

高辻烏丸  2020, 11. 25 (Wed) 17:55

垂涎物の俯瞰写真。
苦労の甲斐があったというか、やはり武運ありなんでしょうね。
自分はもうこういうのは無理。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2020, 11. 25 (Wed) 18:09

高辻烏丸さん

コメントありがとうございます。
今回、今季最初で(恐らく)最後の山口行きでしたので、時期的にも色付く樹々の中を往く汽車が撮れたらと思っていましたのでこの眺めが得られた時に「やったね!」と。
ただ、現着したのが仁保駅発車の1時間前、さらに二反田の駐車場も満車状態でずっと手前に止めて歩き出し沢登コースから尾根道にアプローチしたもので立ち位置に着いた時には仁保駅で汽車が停車中のタイミング
慌ててセットして息つく間もなくパチリでしたので「撮ったぞ」の実感は一息ついてから(笑)
登る途中「もういい、撮らんでも」とか弱音を吐きながらヘロヘロになって進むと先行していた同好のよしが迎えに来てくれていて弱音を呑み込んでゴールした次第ですので、もう私もこの先山登りは無理かもです。
コロナ禍での自粛で気力より筋力が完全に劣化してしまいました。

Edit | Reply | 

ねこ  2020, 11. 26 (Thu) 21:58

No title

今回もたいへんお世話になり、ありがとうございました。
紅葉には1〜2週遅かった感でしたが、山口名物の素晴らしい煙はたっぷり楽しめました。
やっぱり、このポイントは右に振って山深い雰囲気を作る方が定番ですかね。
次回…D51の早期出場が待ち遠しいですね。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2020, 11. 26 (Thu) 23:52

ねこさん

コメントありがとうございます。
先日はお世話様でした。筋肉痛も癒えてやっと普通の歩き方に戻りました〜
二台使いのカメラワーク、一台は写真は引き算ってことでこの切り取りにしてみた次第です。
12月19-20日のクリトレ運行を終えると梅に戻して検査入場、正月の初詣列車はDD51がひくとのことです。
C571の修繕がスムーズに行くことを祈るばかりですね。

Edit | Reply |