fc2ブログ
2020_08
29
(Sat)07:00

ブログ三人展「一文字競作」④

三人展 一文字テーマブログ競作展
             第四回 『和』

第三回までのコメントやり取りなどを通じて何故か左門駄作VS星飛愚馬の舌戦バトルに…
「投てきんさい、大ブログボールとやらを見せてもらいたか」何て挑発にまで発展…

今回のテーマ「和」を選じたのも、元はと言えば「神社仏閣」「風土民芸」に秀でるお二人に忖度してのこと。
いざ、自分で「和」ともなれば、わっ?どうしよう〜「わっ、わっ、わが3つミツワ石鹸♫」何て歌っている場合じゃない!
ん?、わっ、わっ、わが3つ…💡エヘ.ヘ.ヘ.ヘェ〜
和が三つでいかせて頂きましょう!

まずは最初の和。
【和気香風】穏やかな天候で良い香りが満ち溢れていること
新緑薫る峠道をグイグイと登って行くデゴイチ。ワッキーじゃないよ和気!
20200828101205139.jpeg

続いて2つ目の和。
【和気藹藹】和やかで楽しい気分が満ちているさま。
徳佐の枝垂れ桜見物ご一行様がなんとやまぐち号で徳佐入り。ホームは一団和気!
202008281012082f0.jpeg

そして最後3つ目の和。
【和衷協同】心を合わせて協力して物事を行うこと。
ママとお子さんで力を合わせてパパをパチリ!微笑ましいね〜
2020082810120623f.jpeg

「何〜ッ!三つで一つだと!」という声が聞こえて来そうですが
和とは足し算の答えでもありですからねぇ〜

三つの和を以て貴しとなし、さからうことなきを宗となす。なんちゃって〜

【和気香風】D51200 山口線 仁保〜篠目 2019.04.21
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM
【和気藹藹】C571 山口線 徳佐 2017.04.15
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM
【和衷協同】C58363 秩父鉄道 三峰口 2013.06.09
カメラ Canon EOS 7D
レンズ EF28-70mm f/2.8L USM

どうだ左門駄作くん、これぞ大ブログボール縦蜃気楼なり!
次週のお題担当の左門…失礼、マイオさんよるとお題は「残」とのこと。
残り物処分?えっ?今回大量処分しちゃったじゃないのよぉ〜

COMMENT 6

koppel-2  2020, 08. 29 (Sat) 08:18

 ひぐま3号さま 三身一体攻撃ですね。 最期のカットは自分も多数ありますが、発表できるカットがあるかどうかですよ。 C56・C57・C58と並べたのも観たかったなぁ 
 次回は 残ですか 世代的には残尿感を体感する年頃です。 先週 正気の沙汰ディナイトを想い出させて頂き喜んでおりますよ。

Edit | Reply | 

高辻烏丸  2020, 08. 29 (Sat) 11:22

お見事、大ブログボールの四字熟語三球攻め。
見逃しの三球三振を喫してしまいました。
特に二球目と三球目、やはり「和み」は駅でのホーム狙いでしょうね。
でもよくわからなかったのは二球目の本当の狙い、当時この場所でとても最初からこの光景を狙っていたとは思えないのですが。

Edit | Reply | 

左門駄作  2020, 08. 29 (Sat) 20:30

飛愚馬君!

君が、こ・こんな真似をするとは・・・オイはまったく想像できんかったバイ!
三枚おろし、じゃなくて三枚使いの量で来るのが大ブログボール縦蜃気楼とは!!

オイはこれで終わる男じゃなか。
今日子さんをパートナーにして、オールスターで泥臭く送りバントする男たい。
飛愚馬君!
君は連載中は美奈子さんと死に別れて、その後は彼女のかけらもおらんばい。

まだまだ勝負は終わりじゃなか!!!

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2020, 08. 30 (Sun) 00:19

Koppel-2さん

コメントありがとうございます。
御仁お二人は質の高い勝負ネタを貼って来ると予想し、ならば量で対抗あるのみとの作戦でした。
ホーム上の副題利用は何かと制限や支障があって難しい面がありますね。3枚目は7年寝かしての登用です。
実は大きな加工しておりまして、面の割れている方の写り込みを抹消させております。
そのままだと正気の沙汰デナイトになりかねないもので(笑)
苦肉のD51登用でしたのでC56〜58の縦蜃気楼に及ばずは、言われてみて気がつくばかり。
ん〜失敗したなぁ…と反省です!

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2020, 08. 30 (Sun) 00:29

高辻烏丸さん

コメントありがとうございます。
駅ホーム3連発も企画したのですが丁度良い和で始まる四文字熟語が無く、無理くりの香風で毛色違いでした。
で、ご指摘の二枚目の狙い…流石、そこに関心が行きましたね。
実のところ、この日、同行させて頂いた高辻さんのお弟子さんが師匠の徳佐駅跨線橋モチーフの画に刺激を受け
どうしても2発目は徳佐駅でと言うもので、置かれた場所で咲いてみようと…
そこに幼児を連れたご夫婦が汽車を見せるためにホームに向かわれるのを見かけ「頂きましょう!」と追尾(笑)
ただ、側まで行くと余りにも見え見えなもので、どうしようかと塩梅しているうちに汽車が着き、まさかの乗降客一団が。
そんな流れでの発車シーン撮影で結果オーライと相成った一枚です。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2020, 08. 30 (Sun) 00:48

左門駄作さん

コメントありがとうございます。
復活右投げ飛雄馬が投じたのが蜃気楼ボール、あれは正しく次のお題の残に通じる左右横に展開する残像
飛愚馬が昼飯後の眠気と闘い編み出したのが上下縦に展開する画像ボール。
この展開を読みきれんとは送りバントもやむを得ないヘッポコスラッガーだな。駄作くん。
俺は今モーレツにその情けないヘッポコ加減に感動出来ずにいる。
ミルク缶と記しちゃ和とは言えん、牛乳缶じゃなきゃ。そこがヘッポコのヘッポコたる所以と言うことだよ。
残で「燃え尽きたぜ、真っ白にな」と言う展開を見せてくれ〜

なお、3枚目は消える魔モノ玉と言うことで、とあるクロい方が、パパと母子との間に。
消える魔モノ処理で抹消!痕跡を残すのが礼儀とホームに影を若干残しています〜

Edit | Reply |