fc2ブログ
2020_04
30
(Thu)06:00

STAY HOME relay3


C11227 小樽築港機関区 1972.08.02

20200429234106227.jpeg
C1238 小樽築港機関区 1974.01.05

使用機材
カメラ MINOLTA SRT101
レンズ MC ROKKOR 55mm f/1.8

CR70から、おうちに居ようrelay

今宵はちょっと昔のおうちに居るシーン
C11227はご存知の通り大井川鐵道で今なお現役の機関車
子供達に大人気で青い装束に身を包みお面をつけたりして頑張っているあの機関車
この時は苫小牧機関区所属の頃、中間検査を小樽築港機関区で受けていたようです。
一方のC1238は大阪のK興業に売却され同社の展示スペースでピカピカの姿で鎮座する機関車
手宮線での運行が無煙化されお役御免となって東洋一と呼ばれた扇型集合おうちで佇んでました。

COMMENT 2

koppel-2  2020, 04. 30 (Thu) 09:42

ひぐま3号さま 蘭島鉄塔は勝手な呼び方で、皆 金五郎山の方に行くので、自分達は一番高い処へと云う算段でした。NTTか何かの通信塔だったのかなぁ~ 以来追い駆けてきて都合3回登っています。荷物が重いのにハァ-ハァ-言いながら撮りましたよ。後輩のSさんは500m/mとでかい三脚を携えて撮ってますよ。 227号機は検査入場でしたか、標茶支区で74に撮ったかなぁ C12は手宮線でトラ塗でしたよね。寧ろD51の方が好く来ましたね。復活ニセコの際遊歩道を歩きましたっけ。 標津線の厚床-中標津間は無念の未踏破で罐の写真も観た事無いなぁ。76/7 大井川でくろくまさん等と笹間渡でテントを張り2週間位居たでしょうか 進学して罐に飢えていましたよ。前年8/1に函館で出逢ったNさんが、旅と鉄道で 都電もいいけどやっぱりSL 大井川で逢おうなんて記事で記念写真で掲載されるもんですからその年は気合が入っていて秋にくろくまさんと田野口登っていますよ 相変わらず望遠は135m/mでしたので遠かったですよ。トーマスになってからというか随分出掛けていないけど、そのうちブラリと出掛けてみようかな

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2020, 05. 01 (Fri) 00:39

koppel-2さん

コメントありがとうございます。
蘭島鉄塔って水源地脇のアンテナですね。88年の営業運行初日にそこから撮っております。
当時、小樽築港の検修は苗穂工場を補完していたらしくそれで鷲別区のキューロクと苫小牧区のC 11を預かって施工していたようです。
手宮線、貨物はD51、入換がC12でしたのでD51の印象が強いのでは?廃線跡、未だに一部でレールが残ったままでした。
そうそう厚床〜中標津間でもレールと駅構内がそのままって所があるようです。
C11227大井川の象徴罐として312号機の部品をかなり移植されて生き延びているとか。
赤くなったり青くなったりと大井川鐵道の業績みたいな罐色で頑張っていますね。
何やら今年は緑のトーマスになるらしかったようですが、ここもコロナ対策でお休み中
再開したら是非、ご夫婦でお出かけになってみたら良いのではと思います。

Edit | Reply |