fc2ブログ
2020_02
15
(Sat)07:00

石造矩形庫を後に(肥薩線)


58654+50系改3B 肥薩線 人吉〜西人吉 2018.09.22

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM +EXTENDER EF2.0x

人吉市内を一望できる里山から人吉駅付近を見出すと
一際存在感のある石造矩形庫が見える
かつての人吉機関区の矩形庫であり今なお現役の石造庫である。
その歴史ある矩形庫を後にしてハチロクが牽く人吉号が熊本目指して駆け行く。

雑多な景色、更にはその雑多がカラフルゆえにカラー画はただただ煩い画にて
モノクロセピア調仕上げとしてみました。

COMMENT 6

ぜっきあいず  2020, 02. 15 (Sat) 11:20

ノスタルジックな新鮮

今週は、てっきり週一チョットだけよの道東C11オンリーかと思っていたら、キハ54はまだしも幾千里のアルミ車まで登場とは、いや~ホント、ひぐまさんの近代化とフリークエントサービスにもついていけませんわ~

で、今日のお写真の新鮮なカメラアイ、ハチロクと対角線に配した矩形庫と転車台が渋いです。そしてそのお目目は≒400mmx1.6x2というから強烈。流石、目の付けどころが鴻海です!

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2020, 02. 15 (Sat) 20:57

ぜっきあいずさん

コメントありがとうございます。
何でもあり〜の状態に少々開き直りの感で臨んだ結果と反省しているところを鋭く抉って頂き片腹痛しです(笑)
以前から用意するも今ひとつしっくり来ずで寝かしていた石造矩形庫のハチロク画像、そうか、加工だよなぁ〜と
貴ブログコメントに記したことをモノクロ化と言う加工で実践してみた次第です。
×2エクテン使っての結像だけに色合いがイマイチでしたがモノクロ化でなんとか見られる程度になったかなと思う次第です。
魚の目、蛇の目、グルグル回ったニャンコの目程度ですのでアンシャープ処理相当かと。
本日、真岡&日光鬼怒川で一日タンク三昧を敢行。東京支店主催のツアーでした〜

Edit | Reply | 

koppel-2  2020, 02. 16 (Sun) 12:27

 ひぐま3号さま 45年前に機関区には寄りましたが、今はこんな環境だったんですね。
当時とは住宅事情も異なるでしょうけど、135m/mの望遠しか持っていなかったので、こんなに寄れませんでしたよ。鉄道研で先輩方と登って望遠で撮るのは・・・如何なもんかと云う話をした事がありましたが、風景の切り取りなんですよね。お化粧直しに関してもはくろくまさんが巧かったなぁ・・・鯛は頭から腐る。昨年の鯉はマルが抜けただけでペナントには届きませんでしたが、くろくまさんにもそろそろ冬眠から覚めて隊に復帰して貰いたいものです。このまま眠り続けて消え鯛天才を気どるのでしょうか?腐っても・・・なのにねぇ。昨日のアドマチック地元としても堪能でした。県民活動センタ-での鉄道フェア-も賑わっていましたよ。

Edit | Reply | 

マイオ  2020, 02. 16 (Sun) 16:17

またまたお楽しみいただけたか

え~、今回のツアーは「あえて前に出て写り込み狙い」のはずが
水門隠れの術でお約束の一枚をプレゼントできず、我が身の至らなさを
痛感いたしおる次第です。

朝一から乗りの悪い本社代取の接待、千葉県民との共闘体制による北関東解放戦線
結成を見まして、最後のブルー化プロジェクトでなんとか辻褄合わせに至ったか
どうか・・・

超高速移動により早期ご帰宅に貢献できましただけでも、東京支店一同、胸をなでおろしております~(ま、人事考課はダメダメだろうな・・・)

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2020, 02. 16 (Sun) 20:56

koppel-2さん

コメントありがとうございます。
世の中便利なったもので嘗ては200ミリの望遠レンズを持っているだけで
超望遠域を制する感が有りましたが、今じゃ400〜500ミリ何て当たり前
しかもAPS-Cフォーマットでさらに1.6倍
昔デパートの屋上に設置されていた双眼鏡よりも倍率が良いかもですからねぇ
しかも、昔はせっせと2.5万分の一地形図で馳せた撮影立ち位置もGoogle earthで
チェックできちゃうんですものねぇ
そんな訳でこの立ち位置も同様な恩恵の上で為し得た撮影でした。

鯛は頭から腐る…今国会の名言ですね。流行ったら流行語大賞にノミネートされるかもですね。
虎は死して皮を留め…と言わんばかりに秀作揃いのブログを放置して孤高の天才飲兵衛は俗世から身を潜めて幾歳月
秋波にも、ホタル寄せにも、無反応ともなると…ア○○による○知○を患っているのではと案ずるところですね。
映画化以来埼玉ブランドの妙な人気上昇にブームが去った後の虚しさを案じていましたがアド街にも採用されるところを見るとまだ安泰と言ったところでしょうかねぇ〜(笑)

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2020, 02. 16 (Sun) 21:12

マイオさん

コメントありがとうございます。

流石は東京支店長!
ツボを得たツアー企画、お客様目線での細かな配慮を率先垂範する姿勢に
次期人事構想では厚遇をせねばと思うところです。
ひとつ残念な事案は「長老と汽車」とタイトルからスクリプトまでもが現地での汽車待ちタイムに浮かぶも
主演男優に逃げられてしまっては大作も企画倒れとなった案件。
聞くところによると逃げた(本人曰くご辞退申し上げたと言うが…)理由は
ロケ弁が無いと言うことであり、今流行の崎陽軒の焼売弁当が無かったからだと…
それでも、だんだん良くなる法華の太鼓ばりのツアーおもてなしに
今回もまた心底楽しませて頂き、特急対応のお気遣いまで頂けたこと心より
感謝申し上げる所存でございます。
昨日もまた暗くなってからのお楽しみ「大樹晩成」が美味しゅうございました〜

Edit | Reply |