fc2ブログ
2019_11
25
(Mon)13:00

なんちゃって夜汽車発つ(山口線)


C571 山陽本線 新山口駅 2019.11.09


使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

やまぐち号撮りに出掛けるとつきものである「夕練」&「朝練」
11月に夕練は厳しでしょうの予想をこれでもかと覆した企画を練ってみた。
そうそれがこの新山口駅を見下ろす高坪山からの「夜楽」敢行。

日暮れてしまうと参道から続く山道は夜の帳が降りて真っ暗な状態
懐中電灯を手に入換作業が終わる前に着かねばとその暗がりを急ぎ足で進む。
息急き切って山頂に着くと入換作業が始まり、最後はねぐらの庫に向かうための番線変更
白煙を上げドレーンを切っての動き出しはまるで夜汽車が発車していくかの如く
何とも美味しいシーンを眺められ満足、そして企画がハマったことにも満足。
夕練、朝練と言えばDC撮りがいつものこと、罐を撮れる夕練は格別でした〜

COMMENT 4

koppel-2  2019, 11. 27 (Wed) 09:51

ひぐま3号さま まさに 夜罐を観る会ですね。 これは招待状を貰った方も大満足では・・・ 現役時代も観れたのでしょうけど、写すとなると光跡だけだった筈、技術の進化と共に作品に出来たのですね。 お見事です。
 くろくまさんの1600増感現像でそう云うテクニックがあるんだと教えて貰いました。 実践したのは78年の花電車(都電)でした。ASA12800の3倍はあろうかという増感現像。攪拌はステンレスタンクをビニ-ルテ-プで開封しないようにしてのキャッチボ-ル攪拌の掟破り。そのかいあって未だに高校球児の末席に居ますが、消えた天才の師匠はアルコ-ルに弱いので中々勝負の機会がありません。後にナロ-レ-ルボ-ル1号2号を編出す自分は輪を掛けて頭が悪いですが。 荒れた粒子を消える魔術で作画したひぐま3号さんに大拍手です。

Edit | Reply | 

マイオ  2019, 11. 27 (Wed) 15:21

あらま

臨時更新があったとは。
ははぁ、上を切って、ちゃんと客車かなんかを牽引してますよ感を漂わせて
ますね~。M5も意外と夜に強いですね。OlyちゃんもEM-1 MK2になって夜泣きでなく
夜たのが少しは出来るようになりましたよ。このくらい照明あれば問題なさそう。
しかし夜の茶畑でイノシシにうなられたのも怖かったけど、夜の山道も怖そうですね。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2019, 11. 28 (Thu) 00:26

Koppel-2さん

コメントありがとうございます。
そうなですよ、お連れしたねこさんに喜んで頂けました〜
ホスト役としては「夜のお接待」も必須ですのでね(笑)
ここ数年来に発売された機種は解像エンジンの向上と画素数のアップから
常用ISOが100〜25600だなんて、大凡、銀塩フィルム時代には考えも寄らない高感度でも粒子が荒れないんです。
しかも手持ちで撮れるほどシャッター速度は稼げるし、レンズには手ブレ補正機能ですもの闇夜のカラスもびっくりです。
その銀塩フィルム時代に現像処理で増感なのに微粒子を極めるとは…流石DIGIC96(笑)
いくら現代技術の粋で荒れた粒子を消える魔術しても天才往時の心粋と気質には勝てませんねぇ〜
差し詰、161km/hの速球で15勝程度しても、400勝カネやんを超えられないのと同じ感覚でしょうね。
Koppelさん、今度ぜひ成ゆめでナローボールを伝授して下さい。よろしくお願いします。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2019, 11. 28 (Thu) 00:40

マイオさん

コメントありがとうございます。
秘儀、小郡見下ろし夜撮、いいでしょう〜イメージ通りのシーンにしてやったりでした。

M5導入の狙いは…
ノイズ低減性能が進化したことで、常用ISO100~25600を実現。約2420万画素CMOSセンサーと映像エンジンDIGIC 7搭載
このスペックEOS7Dも6Dも凌駕しているんですよ。
悪天候やこうした動きのあるものを夜間撮影でも止めるなどの高感度撮影したいのでこの機種にしたので
本領発揮と言うわけです。
因みに、絞りf6.3 速度1/26 ISO12800での撮影でした。
夜の山道、ここは特に巡礼路を兼ねているいるので、お地蔵さんだらけですし一人じゃチョット寂しくって泣いちゃうかもですよ〜

Edit | Reply |