fc2ブログ
2019_11
12
(Tue)08:00

キニナルモノ(東海道本線)

20191112082806f93.jpeg
EF651132+逆D51200 東海道本線 安土〜近江八幡 2019.10.20

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM

R3-4S
今回の第3ラウンド…ファーストステージの送込みの重単からファイナルステージとなった
この返却重単に至るまでの4撮影機会、貫いたのはお三方の持たれるワールドに侵犯しないこと
そして何より自己流に真摯に向き合う姿勢と馬熊の二言目には云々などとの罵詈雑言に流されないこと。
何せ、試合前の計量で「足の数が2本不足」と言う計量失格。ノンタイトルマッチとなったからには
戦わずして(勝つ!とは言わず)参加することに意義ってことで…

さて、そのファイナルステージ
置かれた場所といえば、近江八幡手前でワンショットして追い抜く算段のいつもの界隈
何度か見回って気になっていた白壁の蔵と、これまた木に成っていた柿をミックスさせて真摯に向き合ってみた次第
テレ玉使って柿ピンなんかしたり、被写界深度で両ピンとか言ったテクニックに溺れず
ワイドの基本はデフォルメって事で忠実なる信念貫きの最終ラウンドでした。

欲をかいてはいけないと言う言葉通りに、ここで撮って追い越しては重単が遅れて来た関係で叶わず
これ誰の悪事に対する天罰やら?キニナルモノですね〜


おっと、今日は火曜日だと?
ええ、規律を守ったワンチームのマイオさんに敬意を表して「臨」運用です。
明日からは「正統派」を貫きますよ(笑)

COMMENT 6

高辻烏丸  2019, 11. 12 (Tue) 19:34

他人のワールドに侵犯しないだって?
なるほど、初めての場所となるこのステージ、勝手がわからずどう撮るのか迷い苦しんでいる身に与えられたあの神社、ここで見事撃沈したまえではなく、敵に塩を送るという意味があったのですか?
でもその塩で難しいあの神社、かえって傷口がどんどん広がっていたりして(笑)

Edit | Reply | 

マイオ  2019, 11. 12 (Tue) 21:19

こんな場所が!?

藁にジャッカル仕掛けてあえなく沈没した私・・・
その近くにこんな素敵な場所があったとは!?
ぐやじ~(涙)

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2019, 11. 12 (Tue) 22:14

高辻烏丸さん

コメントありがとうございます。
このステージ4はちょいとばかり(いえいえかなりかも?)お初の皆様にはハンデがありましたね。
高辻さんをあの難易度ゲキヤバの神社へ導いたのはチャンピョンの術中。
通信ケーブル柱が云々とは言っておりましたが、神社仏閣派の大家へと贈られた塩は拒否する術もなく
お気の毒でございました。
ただ、流石は巨匠
正しく置かれた場所で完璧に咲いており、やはり一芸を極める「人間国宝」級と感心させられた次第でした。
贈られた塩が傷口に滲みうる事まで計算されていたとしたら…チャンピョン恐るべしですね。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2019, 11. 12 (Tue) 22:24

マイオさん

コメントありがとうどざいます。
ステージ3と言い、写真は足で撮るものを実践せねば、こうして公開し合うと後悔しアウトになっちゃいますね〜
北びわこはオーソリティーやオーソリティー補の動きをマークするのが得策ってことのようでした(笑)
だから着いておいでよとおもったのですが…(以下省略)
でもね、マイオさんの狙いもOKですよ。着眼点を如何にがに落とし込むかが作画の妙
思い切って笑笑、もとい藁藁の隙間から汽車が見える構図にチャレンジすると新境地が開たかもですよね。

Edit | Reply | 

ぜっきあいず  2019, 11. 12 (Tue) 22:47

早合点は禁物

えー、北び南限を更新し初めてこの地を体験されたスペシャルゲストさんに主賓さん。

こんな人たち、もといこんな素敵な場所が!と、自分たちの放たれた場所が不幸だったと嘆くのは早計です。此処は置咲戦を得意とする某熊さんが最後に隠し持っていた切り札であることは間違いありませんが、一方で正直切り取るのがこれほど難しい場所を悪役チャンポンは知りません。

ローマは一日にして成らず。今回その超絶テクニックの一部始終をそっと観察することができました。ロングの被写界深度云々ではなくワイドの基本デフォルメな~んて言ってますが、要は接近戦に持ち込むべく被写体の懐深くズケズケと入り込むあくなき超積極性、アラ還を感じさせない超アクロバット的体位。それらを見せつけられただけで悪役チャンポンは戦意喪失、S3に続き職場放棄しようかと思いました。

PS.重単が遅れて来たのは、罵詈雑言・足数計量等々と悪態つき放題の誰かへの天罰?えー、残念ながら後日のR4・R5の経験から、スジが変わっただけと思われます。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2019, 11. 13 (Wed) 00:27

ぜっきあいずさん

コメントありがとうございます。
ディスり合いのこのバトルもラストを迎えると何だか張り合いが…
おっと、まだチャンポンのラストターンがありましたね。ラストに相応しいよう徹底的にディスり倒しますので、ご覚悟あれ。
さてさて、早慶か関関か知りませんが、えっ?早計?
お二方にはちょいとばかり不利な展開であった事は否めませんが、
ここはやはり伏線を張ったチャンピオンの術中に嵌ってさぁ大変。
泥鰌の代わりに吊るし藁や鳥居が出てきて坊ちゃん一緒に遊びましょ展開に呑まれたのは本当お気の毒としか言えませんなぁ〜

で、何?人の撮影スタイルを傍から覗いていたとか…
誰かさんが「真摯に向き合え」とありがたきご指導を為さって頂けるものでついついですわ。
座右の銘は「我が写真道、置かれた場所で咲きなさい、写真は引き算、写真は足で撮れ」ですのでね。

計量作戦や舌気口撃するからスジが変わったのかも知れませんよぉ〜

Edit | Reply |