fc2ブログ
2019_10
30
(Wed)06:00

球磨の流れに沿って(肥薩線)


58654+50系改3B 肥薩線 瀬戸石〜海路 2019.09.29


使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

久方ぶりに「正統派更新」と言う事で9月に行った肥薩線の俯瞰巡礼から
前回の記事で触れた渓谷的な表情の球磨川Riversideを往く人吉号です。
生憎の曇り空となり川色のトーンが下がってしまいましたが
白煙混じりの力行シーンを切り抜くことが叶い大満足の眺めとなりました。

COMMENT 4

koppel-2  2019, 10. 30 (Wed) 11:02

 ひぐま3号さま 旧い噺で恐縮ですが58654は湯前線で前期高校生2年の夏に彼地元のF井弘さんと偶々ご一緒しました。其の頃から綺麗な罐でして多良木駅でF井さんと罐の前で記念写真を撮っております。氏は蒸機時代最期の頃キネ旬かRF等で撮影地ガイドを紹介していたかな。肥薩線は吉松近辺で数カット撮っているだけで川線も山線も行けておりません。肥後西村付近の鉄橋で撮ったのと免田辺りで火の見櫓から撮りましたっけ。
 Aさんが立野のスイッチバックで撮影した時に停るんじゃないかと思ったと撮影談話を聞きましたっけ。

 有事になると亀がジ-ンズから顔を出す仲間がいましたが、どうしているやら。
くろくまさんだって握らせてくれたら、千円やると釧路だったかで言われた程のツワモノでしたが・・・我がメインポ-ルは時めく事もなく試合を忘れた戦力外の様そうで、ベンチウォ-マ-です。高校球に拘る己の姿其のものです。対戦相手が変われば少しは臨戦態勢になるのでしょうが、濡れたタオルは辛いなぁ

Edit | Reply | 

マイオ  2019, 10. 30 (Wed) 13:55

祝 正統派更新

やはりこちらが正統派・・・ということはバトルは所詮「裏」世界ですねぇ。
真摯に向き合う度合いを一脚や三脚の本数で計量化するとは想像もしていません
でしたよ。
巨匠は9本、チャンピオンは6本・・・

画の方、翳って川のグリーンのトーンが落ち着き過ぎたのは残念でしたが、
右上隅の一軒家なのか建物の存在が利いてきましたね。右のラインをどこで
切るかが悩ましいだけに。立ち位置は左右動ける範囲も狭そうですね。
キャパは2-3人ってとこかしら?

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2019, 10. 30 (Wed) 23:32

Koppel-2さん

コメントありがとうございます。
以前、NHK番組で矢岳駅に保存されている58654 とD51170の守人のドキュメンタリー
現役当時と変わらぬ保守で美しい58654 を見てこんな罐を撮ってみたかったと思ったものでした。
その美しい現役時代を撮られているとのこと羨ましい限りです。
Aさんのお話…あそboy時代に立野のスイッチバックで撮りましたが音はすれども前には牛歩の如きでホント止まるのか
空転するのではと思いながらレリーズ切った記憶が蘇りました。

いざ鎌倉…武士は食わねど高楊枝。老い武士は立たねど高楊枝って事で行ってらっしゃい〜と見送り担当ですよね(苦笑)

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2019, 10. 30 (Wed) 23:47

マイオさん

コメントありがとうございます。

まあ、そんな正統派、非正統派の分類はしたつもりは無く
ご閲覧いただきている皆様に内輪の盛り上がりばかりじゃ「公共のネットを使って身内ウケばかりするな!」と
硬派な思いをされている方もいらっしゃるのではとの思いで、我が路線である「高見の一枚」を用いて
通常更新としての正統派ですから、ウララウララウラウララ〜だなんて狙い撃ちしないで下さいよ〜リンダ困っちゃう(笑)
足の数でランキング?一位頂き!一本ですからね〜と全く意に介す事なく真摯に向き合わぬ熊馬です。
縦構図ではカットしていますが、横構図では敢えて家屋を入れています。
それは川幅のバランスから、そうしたまでです。この立ち位置立木が遮る所も有りますが裕に30人位は入れそうな場所です。
最もベストポジションは片手でしょうね。

Edit | Reply |