2008_03
    22
    (Sat)22:52

    ショッキング・・・

    401069.jpg


    今日はお天気も良く晴れ渡り、気温も高く春らしい1日でしたね~
    東京ではソメイヨシノが開花して遂に桜前線が関東にやって来ました

    さて、本日・・・
    当初の予定では本日振替休日をもらい秩父初日参戦を企んでいましたが
    日章旗の掲載が中止されたので振休を取らず仕事に・・・
    ただ、土壇場での振替変更で実質的に業務がスカスカ状態
    小川町方面の得意先にちょいと顔を出して
    少しばかり遠回りしてロケハンなんぞしちゃおうって心が・・・

    結果的にこれがまずかった

    今回、ちょいと見に行ったのが樋口辺りを見下ろす林道
    秩父線と荒川に沿うようにそびえる山にある道路
    スイスイ高度を稼ぎ車は進む
    途中ガードレールのあるカーブから下を見下ろすと樋口辺りが見えるが
    さして写欲が湧く光景でもない
    「ここなら?」ってカーブを見つけ車を止めて見るが枝が邪魔
    少し離れた所に軽乗用が停まっていてその先からなら枝が回避できそう
    「きっと鉄ちゃんがここから俯瞰するのかなぁ・・・」なんて思いながら近づく
    軽乗用はドアが半開きでカーラジオが聴こえるが車内に人はおらず
    その、先の見下ろせそうな茂みが薄くなった5m位先の所を見ると人影が・・・

    そして、良く見ると・・・

    首を括って自殺していました!

    慌てて、後ずさりして車に戻り・・・
    数メートル程先に見える停車中の他の車まで走り
    「あそこで首を括っているみたいなんですが・・・」と
    地元民らしき男性2人に伝えると確認してくれた
    やはりそうらしい
    それから警察に連絡したりしてくれたりして
    後はいいよとのことで私は退散

    どうにもあのシーンが頭に残り気分が優れません
    良く俯瞰で「クマ」に遭遇したとか話しを聞きますが
    クマさんの私は死人との遭遇だものたまりません

    今日、俯瞰症は恐怖感症に変わりました・・・
    ホントは明日の上り列車を三峰口俯瞰の山に入ろうと思っていたのですが
    急遽、予定変更です。お気軽に行ける山に。
    それでも下り列車は果敢にパノラマ狙いする気
    どうぞ、何も遭遇しないようにと祈るばかりです

    ちょっとショッキングで暗い話題になり申し訳ございません

    この画像・・・
    雨天決行(3)です。浦山口のダム展望台から
    そうそう、この時は野生のお猿さんに遭遇しました(笑)

    Camera/CANON EOS 40D
    Lens/CANON EF70-200mm F2.8L USM

    COMMENT 12

    くろくま  2008, 03. 23 (Sun) 06:03

    出撃前に立ち寄ってみましたが、来なきゃよかった。
    さんざんな目に遭いましたね。くわばらくわばら・・・。
    あとは、帰ってから記します。
    合掌・・・

    Edit | Reply | 

    キツネ目十勝  2008, 03. 23 (Sun) 12:24

    ショッキングと言うから、また蛇でも踏んづけたのか?と思っていたがこれはシャレになりません。災難でしたね。

    Edit | Reply | 

    kenken  2008, 03. 23 (Sun) 19:16

    たいへんなことで災難でしたね、お疲れさまでした。
    こんな話を聞かされると、今後山登りができなくなってしまいます。
    私も先日少し山登りをした時に野生のお猿さんにお会いしましたが、怖さは比じゃないですね。

    衝撃的なお話だったので写真をじっくり拝見するのを忘れそうでした~。
    よい景色の中を走っているんですね。
    緑深き場所ですが住宅もたくさんあって、生活するのに環境がよさそうです。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2008, 03. 23 (Sun) 19:25

    くろくまさん
    出撃前に読むような内容ではありませんね。申し訳ございません。
    本日、予定通りにパノラマ2題、下りはお一人様で山頂におりました。
    ドキドキしながら・・・(笑)
    で、結果は・・・(涙)くろくまさんの成果は如何に?

    キツネ目十勝さん
    ホント、シャレにならないを通り越えてますよ~
    第一発見者の私、後はいいよと通報者に託して現場を退散しましたが、
    もし、自殺を装った死体遺棄だったら・・・
    重要参考人として手配されてしまう~もっとシャレにならないっすよ(爆)

    Edit | Reply | 

    くろくま  2008, 03. 23 (Sun) 19:46

    今、帰ってきて一時間が過ぎたところです。
    写真はブログをご覧いただければ、と存じます。
    惨い話を拝見したもので、上りの撮影箇所を変えました。

    (つとめて明るく)いやぁ、暖かかったですねぇ。
    来週は桜ですね。つぼみもふくらんでましたねぇ。
    二週連続の秩父なんて初めてのことです。

    とにかく、くわばらくわばら・・・。
    キツネメ十勝さんまで現れてしまいましたね(お元気ですか~)。

    南無~っ!!

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2008, 03. 23 (Sun) 20:38

    くろくまさん
    お疲れ様でした!かなり影響を与えたようで申し訳なく存じます。
    お互いに「小心者」みたいですねぇ(笑)
    早速、成果拝見させて頂きま~す

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2008, 03. 23 (Sun) 20:42

    kenkenさん
    ログのタイミングで見落としておりましたm(__)m
    ホント、3万数千分の1の確立を引いてしまうとは・・・
    こりゃ宝くじ買うと当るかも?なんて努めて明るく振舞い記憶を消そうとやっきです
    野生のお猿さんも4匹の集団に遭遇すると結構恐怖でしたよ~
    撮影してやろうとカメラを構えると逃げて山に行ってしまいました~

    Edit | Reply | 

    N市のT  2008, 03. 24 (Mon) 10:33

    えらいもの見てしまいましたね。
    最近こういうのを良く聞きますからね。林の中に入って行くと、おじさんもいつかは遭遇するかとドキドキします。

    Edit | Reply | 

    earlybird  2008, 03. 24 (Mon) 19:08

     たいへんな目に合われましたね。
    私もまわりが山や林だらけの環境に住んでいますんで、他人事ではありません。 あまり「気分晴らしに」山林の中を歩き回らない方が、いいのかもしれないですね。
     熊も恐いけど、こういうのも恐いですものね。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2008, 03. 24 (Mon) 20:39

    N市のTさん
    そうですよ~どこで何に遭遇するかわからない世の中です。
    こうして、身近に「逸話」があれば、ある種疑似体験として覚悟した行動が取れるかも?
    って記事にしました。
    ところが・・・皆さん「臆病風に吹かれた」ようです(笑)

    earlybirdさん
    驚いたの何のすっかり身も寿命も縮みました~
    寿命が縮んだのは私なんですが、カメから鳥に改名された貴方も・・・
    その鳥は鶴でしょうから9000年も縮んでますねぇ~(笑)

    Edit | Reply | 

    くに  2008, 03. 26 (Wed) 16:46

    あらら・・・

    撮影前に悲しいことが起きちゃいましたね・・・キハ56の廃車にあった蛇の脱皮した皮より怖いですね・・・ちょっと寿命が縮みそうですね・・・・とにかく忘れるぐらい趣味に集中してください!

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2008, 03. 27 (Thu) 08:16

    くにさん
    ありがとうございます
    お陰さまで免疫が出来たようで、その後4箇所もの山の中に突進
    「それでもボクは山に登る」を実践中です(笑)

    Edit | Reply |