FC2ブログ
2018_09
28
(Fri)13:00

八代平野一望(肥薩線)


58654+50系改3B 鹿児島本線 新八代〜千丁 2018.09.22


使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

と或るお山の中腹、5合目にある展望所から八代平野を一望
八代海の向こうには宇土半島とそこに座する倉岳、さらに遠く島原半島に座する
雲仙普賢岳の威容までもが望まれる。
黄金色に色づきかけた田園を横断して行くように九州新幹線が走るようになったが
鹿児島本線も地域の足として存続しており人吉号も熊本までの区間を走っている。

八代〜熊本間での好撮影地は無いものかと検索していて見つけたこの眺め
たとえ豆粒になろうがこの中に汽車を配するぞとの思いが叶った一枚です。


本来なら土曜日に更新をと思っていましたが一緒に行った面々が本日ここの眺めを
用いた更新をなさっているので1日前倒しで更新です。
三者三様の眺め方をお楽しみ下さい。

・稲穂の海と八代海と長~く続く黒煙 - 2018年・鹿児島本線 -
・肥薩川線へ(その2、光る海を横に)

撮影後に行ったここから約7kmほど熊本方面に行く小川町の温泉
いい温泉でしたので、ご当地へお出かけの節は是非お立ち寄り下さい。
お薦めです!
・なごみ温泉 やすらぎの湯

COMMENT 8

雲海の星  2018, 09. 28 (Fri) 21:28

とてもいい感じの仕上がり具合ですね。
今度九州に行ける機会がありましたらぜひとも登ってみたい立ち位置です。

Edit | Reply | 

マイオ  2018, 09. 28 (Fri) 21:43

まさに三者三様

煙の量と勢いを取るか、はたまた背景の妙を取るか。
その好みがまさに三者三様に。

どれがどうだと言うも野暮ってもんでしょうね。
(皆さん俺が一番って信じてるだろうし・・・)

Edit | Reply | 

こあらま  2018, 09. 28 (Fri) 21:47

またしても一票

なかなかの眺めですね。この区間とは、目の付け所が素晴しい! さすがはひぐまさんです。
確かにこの中腹からは、八代海、三角岳を通して島原の普賢岳が見通せますね。
ハチロクの時間帯に拘らなければ、面白いシーンがイメージできます。かなりインスパイアされました。
マイオさんとねこさんの写真から察するに、現像技の妙味かと。よくここまで引き出せたものです。
この場所をチョイスされたこと。普賢岳の絶景をものにされたこと。こあらま的にはこの作に一票です。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2018, 09. 29 (Sat) 09:32

雲海の星さん

コメントありがとうございます。
この立ち位置、標高517mのR山中腹にある展望所(標高237m)です。
人吉市内を見下ろす紅取丘公園で撮影後に九州自動車道で一気にワープして到着
小一時間前に着きますから健脚ならば頂上から撮ることも可能です。
是非、行ってみて下さい。早割使うと案外安く行けますので。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2018, 09. 29 (Sat) 09:33

マイオさん

コメントありがとうございます。
こういうフィールドはいいですよね。三者三様になる率が高いので被りが少なくて。
ピンポイント的に撮らねば成らぬ立ち位置だと三者一様で塩漬け量産ですからね。
天候に恵まれ雲仙普賢岳が見えたものでこの抜き一本勝負、所謂、選択と集中でした(笑)
えっ?
>皆さん俺が一番って信じてるだろうし
マイオさんのが一番って皆さんが思う?アハハ、正しく唯画独尊っすね〜(爆)

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2018, 09. 29 (Sat) 09:34

こあらまさん

コメントありがとうございます。
今回もまたまた三者三様への清き一票を頂き感謝感激でございます。
写真の潮流がフィルムからデジタル画像へ変わって既に十数年、撮ることに加えて
デジタル画像処理までの工程を含めた一連の作業をもって一枚を生み出すこととなったのは
暗室に篭ってモノクロプリント創りをしたあの頃に相通じる感覚があります。
さてさて、この立ち位置なんと言っても八代平野に海そして火の国九州において
阿蘇山や桜島に次ぐ活火山の雲仙普賢岳が一望できるこの風景が売り
こんな眺めの展望所がある事を知っては行くしかありませんでした。
今回のおやじ旅、鹿児島本線撮影地とアフターの温泉担当としては
「いい仕事してる」と自己評価です(笑)
ハチロクに拘らないと光線状態も選べますし九州新幹線から鹿児島行きの貨物に至るまで
各種撮り放題でしょう。是非、お出かけになられてみて下さい。
その際の温泉もお忘れなくです〜

Edit | Reply | 

高辻烏丸  2018, 10. 02 (Tue) 18:54

海を臨むことができる絶景ですね。
汽車の進行順にマイオさん、ねこさん、そして最後はひぐまさんですか。
その順に眺めていけばまさにパノラマ景観。

実はひぐまさんがこれをアップされた後、たまたま九州新幹線に乗る機会があって、新八代付近で東側に連なる山並みを目を凝らしながら眺めていました。
多分その場所かなぁというところ、ありましたよ。
それにしても山中でこんな場所を見つけるなんて、本当くまの嗅覚?


Edit | Reply | 

ひぐま3号  2018, 10. 02 (Tue) 20:48

高辻烏丸さん

コメントありがとうございます。
九州新幹線に乗られて鹿児島までですか?
羨ましいなぁ〜次は新幹線でハチロク撮りに行こうかと時刻表と睨めっこ中ですが
そうそう予算も付かず今は誌面の世界で見果てぬ夢を描いてます(笑)

この立ち位置、45年前に川線へ出向いたマイオさん、7年ぶりに肥薩線詣となるねこさん
そして豊肥はあれど肥薩は無しの私。この三人で行くとなれば川線エリアはお二人に任せ
置かれた場所で咲こうという事で、鹿児島本線側と温泉をバックアップ的に探す役目を果たした次第です。
地形図眺め、線路までの距離が程よく展望がありそうなお山を探しては山歩きや里山散策される方のサイトを探し
おっ!これは良さげな展望!って事で見出したのがこの地でした。
思惑通りに行くと気持ちが良いものですね。

Edit | Reply |