fc2ブログ
2018_08
15
(Wed)00:00

時を紡ぐ橋梁(東武鉄道)


大樹2号 C11207+ヨ8000+14系3B+DE101099 東武鉄道鬼怒川線 新高徳〜大桑 2018.08.12


使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF16-35mm f/4.0L IS USM

この砥川橋梁、上路プレートガーダーと下路プラットトラスの2径間で構成されているが
下路プラットトラスは日本鉄道磐城線(現在の常磐線)阿武隈川橋梁敷設に合わせ
明治29年にイギリスのハンディサイド社で製造された輸入トラスであり
8連構造であった阿武隈川橋梁からその1連を改造転用して昭和21年ここに架設された。
上路プレートガーダーもイギリスのクリーブランド・ブリッジ社で明治30年製造の輸入桁とのことであり
石積みの橋脚と合わせ砥川橋梁は登録有形文化財(建造物)となっている。

齢120年超の歴史ある橋梁をこれまた齢77歳と喜寿を迎えた汽罐車が往く姿
客車が旧型でないのがちょっぴり残念だが、こんなシーンもまた良いものである。


※歴史ある集い…良く見ると齢還暦超のマイオ氏も写っていたりするんだなぁ〜(笑)

COMMENT 2

マイオ  2018, 08. 15 (Wed) 07:18

あらら

豆粒の拙者が写り込み、これは失礼つかまつった!
ギリギリのタイミングで駆けつけた一発目、知らぬ方なら「そこどけ〜!」と
怒鳴られても文句言えないとこでした。
紳士的なひぐまさんで良かった。
珍しいでしょ、この褒めパターン。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2018, 08. 15 (Wed) 08:34

マイオさん

コメントありがとうございます。

写り込み…
全然気にしておりませんよ。なにせ大還暦、喜寿、還暦と歴史ある組み合わせとなりましたからねぇ(笑)
最近、余程のことが無い限り人や車などの写り込みは気にしない寛容を貫く身
どうしようもない時は決して高圧的に出ず、平身低頭でお願い交渉です。
不寛容の時代と呼ばれる中では異色の存在となりつつあるのかも知れませんがたかが趣味で撮る写真ですからねぇ
目くじら立ててもってね。珍しいでしょ。この殊勝パターン(笑)



Edit | Reply |