FC2ブログ
2018_03
18
(Sun)15:14

さらばスラントノーズ

3月17日のダイヤ改正をもってスラントノーズのキハ183基本番台が全車運用離脱
さらに函館本線特急北斗の運用からキハ183系全てがキハ261系への置き換えがなされた。
キハ82に代わり北海道型形式として誕生して37年目また一つ国鉄時代の名車が消え去った。

札幌〜帯広間の都市間輸送強化で誕生した特急とかち

特急とかち キハ183基本番台 石勝線 新得〜広内信号場 1991.03.09

キハ283や1851500番台の運用となった特急北斗では波動用の運用に基本番台が充当された
20180318135414698.jpeg
特急北斗86号 キハ183基本番台 函館本線 森〜桂川 2014.04.27

JR北海道の特急用コーポレートカラー時代
201803181355311af.jpeg
特急北斗1号 キハ183基本番台 函館本線 大沼〜大沼公園 1993.08.16


国鉄末期新配属となった1500番台の混結運用に就く国鉄標準色車
2018031814452702c.jpeg
特急おおとり キハ183基本番台 函館本線 七飯〜大沼 1986.10.25

ここ数年、北海道向け車両の形式消滅が相次ぎクハ781や711と言った車両が消え
その際711系はクラウドファンディングにより栗沢町で保存された。
今回もクラウドファンディングによる費用捻出により道の駅あびらD51ステーションで保存が決まったと聞く

道産子時代、結構お世話になったスラントノーズのキハ183
ありがとう、そしてお疲れ様と言って本記事を結びます。





COMMENT 4

u403tsugaru  2018, 03. 20 (Tue) 18:52

一度だけ年末年始に帰省した際、北海道に帰るにあたり参拝による川崎大師駅前の道路が通行止めになっていることもすっかり忘れ予約していた飛行機に乗り遅れてしまいました。
仕方なく千歳まで出て、札幌から当時まだ運行されていた夜行で北見に戻りましたが、その時に乗ったのもこのスラントノーズのキハ183系でした。
北海道の輸送に大きく貢献し、当たり前だった列車もこうして姿を消していく…。
時代の流れといってしまえばそれまでですが、こうして古き良きものが消えていくことにどこかやるせなさも覚えます。
今はただ、安平でその勇姿を末永く後世に伝えていってくれることを願って止みません。

Edit | Reply | 

ねこ  2018, 03. 21 (Wed) 01:01

1980年の時刻表ではおおぞら2号は釧路発6時40分函館着16時40分、新形車両で運転の場合は食堂車なしと記載されております…青函連絡船は4便に接続して青森着20時50分、ゆうづる10号で上野着6時35分。釧路から上野まで約24時間。
特急なのに食堂車がなくなったのは、この183系から…
青函連絡船から青函トンネル、昭和から平成、時代の変わり目をつないで…ついに引退ですね…
塩谷か植苗あたりで撮ったKRのポジやTXのネガを掘り起こしてみたくなりましたー

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2018, 03. 21 (Wed) 19:21

u403tsugaruさん

コメントありがとうございます。
夜行列車と聞くとまず浮かぶのが「からまつ」次に「狩勝」。これって帯広在住時代の中高生の時の思い出からです。
ミッドナイトと言う札幌発の函館行きがJRになってから誕生し何度か乗りましたがキハ56.27の編成でした。晩年にはキハ183になっていたようです。まりもや大雪なども晩年寝台客車併結の運用もありましたね。
スラントノーズの基本番台のイメージはやはり特急列車、キハ82系を置きかえるために作られただけあってデビュー時はカッコいいと魅了されたものです。
この183系にはキシが存在せず、鉄道の旅から鉄道は移動手段へと変革のシンボルだった気がしますね。
ミャンマーと言う異国の地で走るこの183には旅のシンボルで活躍して欲しいものです。
キハ183は石勝線が主戦場だったこともあり安平での保存はベストチョイスですね。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2018, 03. 21 (Wed) 19:24

ねこさん

コメントありがとうございます。
そうなんですよ、この183系からキシが作られずでおおぞらも札幌発に変わり都市間輸送の為の移動手段としての位置づけとなり
旅することの楽しさを捨てしまったのが、のちのちJRになって苦労している元凶かと思ってしまいますね。
最後まで活躍したキハ82運用の函館発網走行きおおとりが86年10月改正で消え今や車内販売まで消える時代となりましたからね〜
風情も何もあったもんじゃありませんね。
植苗ならおおぞら、北斗かな?塩谷は勿論北海ですね。
発掘後のブログアップを楽しみにしておりますね。

Edit | Reply |