2018_02
04
(Sun)13:00

Night Enjoy (梅小路)

機関庫のライトアップが為されるとのことで京都鉄道博物館へ行って来た。
大型扇形庫にこれだけの罐が頭出しして並ぶと壮観な眺めであるが
庫内に収まる罐は一両たちとも火の入らぬオブジェ状態。
漂う煙も蒸気も無く、コンプレッサーやタービンが稼働する音も無ければ煤の匂いも感じない
ただただ、ひんやりとした空気だけが漂う空間であった


2018020412284681b.jpeg

201802041228443ae.jpeg
この日スチーム号を牽引したC612が唯一生きた罐であり庫外留置線で煙を少しばかり燻らすが
多勢に無勢でこの空気感にのみ込まれているだけであった。



折角、入場料払ったものですから・・・
一応、博物館館内の撮影も・・・
201802041228429b6.jpeg

使用機材
カメラ Canon EOS M5
レンズ EF-M 15-45mm f/3.5-6.3 IS STM
フィルター Kenko SNOW CROSS / Kenko CROSS SCREEN


そうそう、LINEで京都鉄道博物館をお友達としていると入場料20%オフのご案内。
今回、もちろんそれを用いての入館でした~

COMMENT 2

マイオ  2018, 02. 04 (Sun) 15:44

クロス系乱れうち!

おおっと、スノークロスにただのクロス?に・・・

ただ、蒸気の白い吐息のない鉄彫像が並んでいても、うーんですね。

まぁ、とりあえず手近にあるやつでクロス系試しってことで。
ところで釧路の夜たのって無理なんでしょうか?
あんまり見たことないけどね。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2018, 02. 04 (Sun) 20:00

マイオさん

コメントありがとうございます。

これこれ、乱れ打ちだなんて上3枚は光源の数を考えて抑え気味に構図も組んでいますからね〜
逆に館内のは光源だらけを逆手にフィルター交換してクロスの数を変えて撮ってみました。
仰るようにちょっと遊んでみただけの企画モノでした。
煙や蒸気が無いのはご愛嬌ですが、数年前までのライトアップ時は擬似スモークやスチームが
焚かれていたんですけどね〜今は無しです。

釧路はさっと機関庫に入れちゃうのと構内立入禁止のダブルウオールで無理です。

Edit | Reply |