2017_11
04
(Sat)09:03

平成を駆ける昭和の趣(山口線)

2017110409302057c.jpg
C571+35系4000番台5B 山口線 徳佐~船平山 2017.10.22

均整の取れたライトパシフィック機がダブルルーフの展望車を牽き軽快に駆け抜ける
この時、冷たい雨に打たれながら覗くファインダーの中の世界は昭和の時を刻んでいた。

使用機材
カメラ Canon EOS 5D Mark III
レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


<この先、お目汚し?いえいえ、「お目に悪し」ですので閲覧注意・自己責任でお進みください>
腐朽の没画二題
  マイオ氏、曰く「ガキ使い」の立ち位置
20171104090118ab9.jpg
 中望遠を使った前ピン、背後ボケ狙いで陥るNGの典型的作例で没
 列車がボケ過ぎ?いえいえ、違います。白煙棚引き狙いだけに、この程度のボケでいいのですが・・・
 被写界深度をもっと考えピンの幅を作り出さねば「撮っただけ」との反省です。

201711040901196e8.jpg
マイオさんの運転する車に揺られ(ときどき脇見運転が多くてひやひや!)、
腐朽の没画一作目の「ガキ使い」場所からこの場所へ。
おまけ撮影パート2が今回の更新本題。と言うことで以前に撮った迷宮入りから
マイオさん企画の没画自己採点にエントリー(笑)

とっさの構図となり、まさにカメラアイとセンスが問われちゃう一枚。
あなたの採点はお聞きしません。聞いても無駄な「赤点」ですからねぇ~

あえて第三者的に批評するならば・・・
難点としては、カメラアイの高さが中途半端。
構図的には、主題が手前の鎮守か汽車か意図不明。

ただ、どうしてもこの位置で撮るならば
汽車の位置はNG。腰を低くして線路と鎮守の間のスペースを消し
左の鎮守と中央の鎮守の間に罐を置くのがベストか?
すると・・・

写真って難しいですね~

上)2017.10.22撮影 カメラ Canon EOS 5D Mark III レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM
下)2014.12.21撮影 カメラ Canon EOS 5D Mark III レンズ EF24-105mm f/4L IS USM

追記
マイオさん、申し訳ないm(__)m マイオさん企画の没画自己採点って記したけど・・・
マイオさんのブログじゃ「没画」とは記していませんでしたね(笑)

COMMENT 2

マイオ  2017, 11. 05 (Sun) 17:58

アハハ!

ここまでおまけ大会をやっていただけるとは・・・

おまけはおまけとして、置いといて(笑)

まとも画の話。
こういう狙いだったのね。
白煙で来るとは思ったものの、汽罐車に纏わり付いて、
客車が消されちゃうので、寄せるのを躊躇ったんだけど、
ここまで寄せれば問題なし!

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2017, 11. 06 (Mon) 10:33

マイオさん

コメントありがとうございます。

今回のやまぐち詣で初対面となる35系4000番台、特にダブルルーフ展望車を如何に射止めるかを
隠れミッションとして臨みチャンスを伺っておりました。
そんな訳で、おまけのカキ使いではお遊びとしオマケのオマケで千載一遇のチャンスとばかりにイメージ再現とした次第です。
しかも撮る前からセピア仕上げイメージでしたので願ったり叶ったりの雨と白煙、チョイと想定外は煙が被った事ですが、
このアンバランス感が返って良かったかなと結果オーライです。

オマケ大会…あれだけマイオさんが凝られているのに無反応じゃねぇ〜
という事でお遊びにお付き合いでした〜

Edit | Reply |