2017_10
25
(Wed)06:00

山裾に添う白煙(山口線)


C571+35系4000番台5B 山口線 津和野~船平山 2017.10.21

ひと雨ごとに季節が深まり往く名賀の里山
その山裾を沿うように進む鉄の轍に白き煙を立ち上げて汽車が駆け行く


使用機材
カメラ Canon EOS 7D
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM


今年5月以降は本格的な撮り出活動を休止としていた身。
北びわこ号詣で試運転を終え半年振りとなる本格的な撮りに出かけてみた。
峠路を空転をしながら盛大な煙を吐いて進む汽罐車を見ると
すっかり抜けつつあった身体中の「煙分」「鉄分」が補われ
やっぱ、この感覚が好きなんだよなぁ〜とつくづく。
この機会、転機を与えてくれたマイオさんに感謝です。

COMMENT 6

マイオ  2017, 10. 25 (Wed) 07:59

こちらこそ

長いことやっていると色々とありますよね。多少でもモチベーション回復に役立てば幸いです。
しかしながら、今回は悪天候用の企画をきっちりご用意いただき、美味しく頂戴させてもらいました。私のツボを連打で早くも初日からTKOか?という展開。この辺は強打の山口ならではでしたね。
本日のアップはこれでしたか。今回はここに限らず、ググッと寄せが影を潜め、引きか中途半端に終わり、そこが次回への課題であります。はい、回っているのかわからないPDCAでした!

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2017, 10. 25 (Wed) 16:36

マイオさん

先日はお疲れ様でした。
生憎のお天気でしたが何とか撮りきることが出来た上で予定通りに帰還できたこと何よりでした。

マイオさんに於かれましては楽しんで頂けたご様子で何よりです。
何せ、「ひぐちゃんなしの羽越に行きたいか、ひぐちゃんつきの山口かって聞かれりゃそれは後者でしょう」
なんてググッと来るお言葉頂き、俄然、完全復帰へのモチベーションに火が着き、
たとえ雨の中、台風が来ようと「いざ山口」と馳せ参じエスコートした甲斐がございました。

今回はチャレンジ項目として「寄せてやるぞ」とばかりに長玉を重用しての画作りでしたので
どれも平平凡凡平凡凡の出来。このカットがちょっとだけ非凡かと思ってファーストアップに選択してみました。

帰還しての3日間、怠さと眠気に苛まれている身としては画作りのPDCAより身体つくりのPDCAを回さないといけないなぁ~とつくづく思うところです。

Edit | Reply | 

憂行写人  2017, 10. 25 (Wed) 23:13

No title

すっかり完全復活のご様子、何よりです。
これからガンガン行けますね!

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2017, 10. 26 (Thu) 06:38

憂行写人さん

コメントありがとうございます。

ガンガン? ナイナイ〜やまぐち詣から帰還して丸三日間、筋肉痛はないものの(登ってないから出る訳ないんだけど)
怠さと眠気が全身を包み込み気力をも覆い込むと言う後遺症で難儀中です(四日目も継続中)
今回は出発時間のゆっくりした新幹線でしたから、超早起きした訳でも無いし山口での行動もソフトコースだっただけに
一度鈍った心と身体はそうそうカンタンに戻らないってことでしょうね。ぼちぼち行きますわ〜

Edit | Reply | 

u403tsugaru  2017, 11. 02 (Thu) 21:42

このカット、いいですよね~。
雲のように山を這い上がる白煙の見事なこと…。
こんな画が撮りたいです。こんなシーンが見たいです(笑)
訪問させて頂くたびに何回も見てしまいます…。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2017, 11. 03 (Fri) 12:13

u403tsugaruさん

コメントありがとうございます。
この立ち位置、何度か撮っている関係で「次はこう組んでみるかな」なんて事前イメージを持っていたらお天気が悪くてここに行く羽目に。
そんな訳で忠実にそのイメージを再現してみた次第です。
実のところ、この画の前後(写真上部、左から右へ罐が横切るのと、右下にカメラを振るとトンネル飛び出しが撮れる)とマイオさんが上梓された引き画の数カット撮れますが
この一瞬が一番の狙い目、それを魅いて戴け作者冥利につきます。ありがとうございます。

Edit | Reply |