2017_03
    08
    (Wed)06:00

    白き伊吹の麓を(北陸本線)

    20170305-5O5A6911.jpg
    EF651135+12系5B+逆C56160 北陸本線 虎姫〜長浜 2017.03.05

    弥生の空の下
    残雪白く輝く伊吹山の麓を汽車が駆ける。
    今年もまた湖北路に汽笛が響く日がやって来た。


    使用機材
    カメラ Canon EOS 5D Mark III
    レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM


    「水曜鉄どうがでしょう」


    [広告 ] VPS

    COMMENT 6

    憂行写人  2017, 03. 08 (Wed) 08:02

    最も納得のいった画ですね。
    薄っすらと雪化粧をした伊吹山をバックに走るC56はこれが見納め、行けてよかったです。

    Edit | Reply | 

    高辻烏丸  2017, 03. 08 (Wed) 20:42

    白き伊吹山

    この日の2号はこんな狙いをすべきでした。
    でもこの時は下山ミスの時間遅れを取り戻すに精一杯で全く思いつかずでした~

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2017, 03. 09 (Thu) 06:43

    憂行写人さん

    コメントありがとうございます。

    お陰様でこの日7撮影機会を得るも一撮専心出来たのはこの時だけ
    何せ拘りに拘り、交渉までしましたからね〜(笑)

    確かに、カウントダウンに入ったC56の走りを見られたと思う事が大切ですね!納得〜!

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2017, 03. 09 (Thu) 06:50

    高辻烏丸さん

    コメントありがとうございます。

    午後から曇りの予報だけに、すっきりくっきり見えている内にとのことで
    2号を山主体で頂き大正解でした。
    電話を頂いた際、てっきりこの辺りにいらっしゃるのかと思っていたんですよ。
    実のところここでは「撮影秘話」があるのです。
    きっと憂行さんが小ネタになさると思いますのでお楽しみに(謎)

    Edit | Reply | 

    u403tsugaru  2017, 03. 10 (Fri) 17:52

    残雪頂く山の麓を走る春の汽車、のどかさもあるいい画ですね。
    元々は大型機が走っていた区間なんでしょうが、中々どうしてC56も似合ってますよね。

    小さな機関車ですが、サイドから改めてこうして見ると端正なスタイルをしているなぁと
    思わされます。

    C571と共に一度も車歴を失ったことなく走り続けてきたC56。本当に引退してしまうのかと気が気でない思いです。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2017, 03. 13 (Mon) 00:47

    u403tsugaru さん

    コメントありがとうございます。
    ちょっと留守にしておりました関係でレスが遅くなりましたこと申し訳ありません。

    北びわこ号が走る北陸本線、湖北地方は平坦な区間だけに煙は期待できないものの
    伊吹山や歴史の味わいがある民家や神社仏閣などが多く力行シーンの迫力とは別の
    副題を絡めた写真を楽しむ事がメインとなる路線です。
    今回、残雪がいい雰囲気となっている伊吹山、しかも青空の下でという事で
    晴れている内に回送でも構わないと言って撮った次第です。
    この日、東海道本線での回送を含めて結構な撮影機会数に恵まれるもイメージ通りの構図は
    この時、この写真だけってことで結果的に「一撮専心」(笑)
    まあ、引退間近に迫ったC56を心行くまで眺められた事に感謝です。
    残念ながらC56の引退はD51200の整備が決まった時点で既定路線。
    出張運行も無くなりD51が抜ける梅小路でスチーム号担当になる事が決まっています。
    残り少ない本線運行の機会をしっかり見届けてあげれるようにと思うばかりです。

    Edit | Reply |