2016_08
    28
    (Sun)07:00

    鬼瓦と懸魚の向こうを(東海道本線)


    EF651133+C56160 東海道本線 彦根〜米原 2016.08.21

    鬼瓦には彦根橘の家紋。
    懸魚は下と左右方向に同形状の彫刻を突出させた三ツ花懸魚。
    これ、井伊家の菩提寺「清涼寺」のものである。
    その脇を、EF65に牽かれたC56が駆け抜けて行く。


    使用機材
    カメラ Canon EOS 7D
    レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

    ちょっとマニアックな視線だったかしらねぇ〜(笑)

    COMMENT 4

    AE86  2016, 08. 28 (Sun) 16:31

    何か通じるものを感じます。↓
    http://mametsubukishapoppo.blog.fc2.com/blog-entry-131.html
    今のところ、何も連絡ありません。
    DNA鑑定云々、時間が掛かっているのでしょうか?

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2016, 08. 28 (Sun) 18:23

    AE86さん

    あらら、ヘンタイ系?それともマニアック系?まあ、どっちにしても変化球好きって奴ですよね。
    同類相通じるってことで競作に励みましょう〜


    新聞系の記事では25日に息子さんが首実検しDNAで身元確認とありました。
    ただ、遠く離れたところで葬送されるのかどうか?荼毘に付して遺骨を持ち帰っての
    神奈川で葬儀ではと思うところです。

    Edit | Reply | 

    -  2016, 08. 29 (Mon) 22:54

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2016, 08. 30 (Tue) 17:32

    鍵コメさん

    ご来訪&コメントありがとうございます。

    駄作だらけのいい加減この上ないブログではございますが、
    今後ともお付き合いの程をよろしくお願い申し上げます。

    Edit | Reply |