2016_01
    13
    (Wed)07:00

    名峰・赤城山を背に往く(上越線)

    20160109-5O5A0881.jpg
    D51498+旧客6B 上越線 後閑~上牧 2016.01.09

    「赤城山」という名前は8つの山頂の総称であり最高峰は黒檜山で標高1828m
    例年12月に冠雪し新年には白く聳える山なれど今年は暖冬らしく薄っすら雪化粧である
    河岸段丘に広がる沼田の街から暴れ川の異名坂東太郎と呼ばれた利根川に沿い
    面影色の客車を牽く汽罐車が走り往く


    使用機材
    カメラ Canon EOS 5D Mark III
    レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM

    この時期の「新春みなかみ号」昨年は帰省できず、一昨年はホワイトアウトで汽笛を聞くだけ
    やっと撮影が叶うも雪景色とは行かず・・・撮れただけ良しとすべきでしょうね。

    次回更新予定1月20日なれどその前に臨時があるかも?

    COMMENT 6

    マイオ  2016, 01. 13 (Wed) 23:28

    これを撮りたかったんだ

    なるほど。
    こういう構図を組んでたのか。
    これはこれで一幅の画ですね。
    それにしても、なんとか冠雪・赤城山と
    いきたいもんですね~

    Edit | Reply | 

    湊の番人  2016, 01. 14 (Thu) 10:15

    今年は、雪少ないですね。
    もう一週走ってもらえれば、雪の中を走る様を拝めたのですが、残念です。
    あとは、2月の大雪にかけるしかなさそうです。
    ここも久しく行ってないな…。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2016, 01. 14 (Thu) 16:42

    マイオさん

    コメントありがとうございます。

    先日はお疲れ様でした。楽しく充実した一日でしたが画の出来は今一つにて
    我、力量の無さに愕然としております(汗)

    この立ち位置から何度となく撮っており「今回はどう切り取る?」と
    散々悩んで、やっぱ山でしょう~とグイッとズームを引いて切り取ってみた次第。
    とは言え雪が無いと締まらないですよねぇ…

    リベンジは続くよ何処までも~ですわ。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2016, 01. 14 (Thu) 16:46

    湊の番人さん

    コメントありがとうございます。

    ホント、雪が少なくって…
    例年、雪を求めて釧路まで行くのですが今年はパスと決め上越での雪景色に
    期待したのですが、完全に秋模様のままなんで悔しい限りの展開です(涙)

    この立ち位置、撮影後、上毛高原駅前からの関越交通バスに都合よく接続し
    上牧の風和の湯へ行けちゃうのが最大の利点。今回もしっかり湯を楽しみました~

    春臨時での残雪&なごり雪に期待するとまたしても裏切られちゃうのかなぁ?(笑)

    Edit | Reply | 

    埼玉のM  2016, 01. 14 (Thu) 22:28

    No title

    先日はど~も・・・温泉で遭うとは・・・
    やはり高見好き鉄が集結しちゃいましたね。

    更新を待ってましたよ!
    もうすぐ春~ですねみたいですね。

    一昨年はM荘でホワイトアウト、10分前に急遽撤収し上牧の対岸で何とかセーフ。
    伐採地でニアミスしてたんですね!
    高見のリスクは常にあるものと心得よ!なぁ~んちゃって
    いつも強風に泣かされているMでしたぁ~

    今年も健康の有難さに感謝しつつ高見を満喫したいですね。


    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2016, 01. 15 (Fri) 20:33

    埼玉のMさん

    コメントありがとうございます。

    風和の湯・・・上越に撮りに出ると付き物って感じでお決まりのコース
    後閑〜上牧間を高見すると丁度いい位置にあるんですもの集まっちゃいますよね。

    しかし今年の冬はどうしちゃったのでしょうね?
    標高2000m近い山なのに冠雪していないって言うのも不思議な光景ですよね。
    えっ、あのホワイトアウトの時、M荘にいらしていたのですね。
    伐採の地からM荘を見上げた際に人影を見かけたもので、そうでしたか〜
    寸前で下りられたようですが、あの日はタクシーにて伐採地を目指したもので
    動きがとれず、運を天に任せてもホワイトアウトは抜けずでした(涙)
    まあ、リスキーも高見の付き物ってことですよね。

    はい、健康が一番。皆で楽しい時間を過ごせるように日々精進して参ります。
    次はどこでお会いすることやら。また楽しみにしております。



    先日はど~も・・・温泉で遭うとは・・・
    > やはり高見好き鉄が集結しちゃいましたね。
    >
    > 更新を待ってましたよ!
    > もうすぐ春~ですねみたいですね。
    >
    > 一昨年はM荘でホワイトアウト、10分前に急遽撤収し上牧の対岸で何とかセーフ。
    > 伐採地でニアミスしてたんですね!
    > 高見のリスクは常にあるものと心得よ!なぁ~んちゃって
    > いつも強風に泣かされているMでしたぁ~
    >
    > 今年も健康の有難さに感謝しつつ高見を満喫したいですね。

    Edit | Reply |