2015_12
    14
    (Mon)07:00

    感傷的 「40年前の“今日”へ」 - 225レ -

    20081214-IMG_4458.jpg
    C57135+オハ35系等8B 室蘭本線 追分~三川 1975.12.14 (再掲載)

    あの日あの時の12月14日は特別な一日であった。
    225レが目の前を駆け抜けて行くと一つの時代が終わった

    あれから40年か・・・
    線路端に陣取るあの頃の戦友たちは今も罐を求めて彷徨っているのだろうか?


    使用機材
    カメラ ミノルタSRT101
    レンズ ロッコールMC200mm f3.5

    タイトルの「感傷的 「40年前の“今日”へ」 - 225レ - 」は
    ぜっきあいずさんのブログ銀『塩』鐵道の夜掲載の記事名を拝借いたしました。


    勿論、勝手に無断で~

    COMMENT 4

    ぜっきあいず  2015, 12. 20 (Sun) 20:42

    あ~、びっくりした。
    御礼のカキコがちょっと遅れたら、これなんだから。
    このまま225レの後姿と共にさよなら・・・なんてイジワル、
    くれぐれもしないでくださいよ。
    お互いまだまだ彷徨っているんですから。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 12. 22 (Tue) 12:45

    ぜっきあいずさん

    コメントありがとうございます。

    一頃と違って、最近NETの末席を汚している我がブログの存在感が少々重荷になって来まして
    「廃止?」「休止?」「はたまた形を変えて継続?」と悩む日々でしたもので…
    各方面の友人各位から「再開せよ」のプレッシャーをかけられて敢え無く再開です(笑)

    先日、彷徨いついでに山口のクリトレへ行って来ました。35年ぶりに赤ナンバーのC56とご対面
    北海道鉄道100周年記念に小樽~札幌間を走ったあの日の姿が被って見えて懐かしかったです。
    そのC56も間もなく引退と聞くと月日の流れをまたまた感じちゃいます。

    Edit | Reply | 

    とおりすがりです  2016, 01. 16 (Sat) 20:19

    前年の記事へのコメント申し訳ありません。
    ブログの新タイトルは「北海道生まれにして今や全国区」をご自身になぞらえ「水曜~」ですね。
    作品ですが、振り向きざま、実にいい絵をお撮りですこと。
    それにしましても、列車が通過した瞬間にド乱入するマニアたちは何だ!

    この日、私は画面右端からほんの少し右側の国道上におりました。
    2015年12月14日、翌日にこの近くで所用がありまして、40年ぶりに撮影した地に立って参りました。
    そういえば、この撮影の後の追分機関区で邂逅でしたね!

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2016, 01. 17 (Sun) 22:37

    とおりすがりです さん

    コメントありがとうございます。

    いえいえ、そんな深い意味合いはもっておりませんてば~(笑)
    単に週1を表わすタイトルと「どうでしょう」を「道でしょう」で韻を踏ませてみただけですから

    走れば追いついて乗れるとでも思ったのか?既に十分に加速して走る列車だけに不思議な行動ですよね

    昨年の12月14日は40周年ってことでメモリアル的なものがあり、あっちこっちのブログなどで
    回顧記事がありましたが、一番は鉄博、EF551をターンテーブルから降ろして再登板のC57135
    40年前の汽笛をってことで鳴らしたようですからね。
    私も一昨年の4月に追分を散策した際にノスタルジックな思いに駆られ、D5170に向き合い邂逅をした扇形庫も夢の跡でした。

    Edit | Reply |