2015_07
    06
    (Mon)07:00

    煙幕邂逅(上越線)

    D51の牽く「彦星号」が邂逅ポイントの直線区間に進入
    20150705-5O5A8555.jpg

    D51の吐き出す煙が煙幕を作る中でC61との邂逅
    20150705-5O5A8566.jpg

    そしてC61の牽く「織姫号」が煙幕の中から抜け出して来る
    20150705-5O5A8583.jpg
    D51498+12系5B C6120+旧客5B 上越線 後閑~上牧 2015.07.05

    今年も七夕運行として「織姫号」と「彦星号」の蒸機列車同士による邂逅が見られた。
    例年、高見でサイドからのパターンであったが正面から見て見たくて
    滅多にしないポジショニングでチャレンジしてみたが、結果はご覧の通りの展開
    狙いは一枚目の画の中で向こうのカーブにC61が出て来るってイメージ
    まあ、そうそう上手いことは行きませんわなぁ~
    とは言うものの目の前で繰り広げられた蒸機同士の邂逅シーンを
    煙を被って臨場感いっぱいの見物で良しとしなきゃですね!

    今回の七夕邂逅もくろくまさん、ねこさんとひぐまによる大熊猫トリオによる撮影行。
    それぞれの視点をお楽しみ下さい。
      くろくまと蒸機たち  ねこの撮った汽車


    使用機材
    カメラ Canon EOS 5D Mark III
    レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM



    COMMENT 6

    湊の番人  2015, 07. 06 (Mon) 12:27

    あらら

    あらら、見えなかったのですね。
    こちらは、そのカーブの先に居たのですが、旧客が消える寸前でD51が現れたため、400ミリレンズでは、足りず、トリミングありきの画像を量産してました。
    サイドと高見以外は、意外と撮りにくいモノなのですね。
    初回の離合でドンピシャで、狙ったプロがいたみたいですが…。
    へっぽこには、難しい課題になりそうです。

    Edit | Reply | 

    くろくま  2015, 07. 06 (Mon) 13:17

    お疲れさまでしたぁ

    久しぶりの大熊猫、楽しませていただきました。
    画の方、さすがの構図ですね。こだわりが感じられます。

    とにかく体力がありません(気力も……)。
    ひぐ・ねこの元気さが羨ましい!
    また、しばらく夏眠しようかな?

    Edit | Reply | 

    ねこ  2015, 07. 06 (Mon) 21:47

    C61が直線に入って…D51がカーブに首を振った瞬間…
    狙い通りの瞬間は切り取れたのに
    これほどの煙幕に遮られるとは想定外でしたね。

    でも…いっちばんの想定外はこの場所が大熊猫だけで占有できたこと。
    車を道沿いに置いとくと目立つかな、なんてことまで心配したけど杞憂に終わりました。

    さて、次回の大熊猫はいつのことか。
    次回も地上戦にしましょうかねぇ。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 07. 07 (Tue) 10:16

    湊の番人さん

    コメントありがとうございます。
    邂逅ポイントの狙いはフレームインするものの力行して来る彦星号の
    煙が流れると「煙幕」になるかも?って嫌な予感までも的中にて
    すっかり煙に巻かれた「七夕邂逅」となり、また来年の課題が出来てしましました~
    湊の番人さんがいらっしゃったと思われるこのカーブの先も
    列車通過の1時間以上前にロケハン兼ねて行ってみたのですが
    鉄骨だけとなった廃屋の辺りに人・人・人でびっくり。
    織姫号のサービススモークもあるので逆もまた真なりってへそ曲がりな
    立ち位置チョイスには我らしか居りませんでした。
    正面狙いでの邂逅シーンはホント難しいものですね。
    難しいからこそ次のモチベーションとなってしまいますね!(出撃言い訳かな?)

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 07. 07 (Tue) 10:17

    くろくまさん

    お疲れ様でした!
    春先の大井川重連以来の大熊猫、あの時はホワイトアウト
    そして今回はスモークアウトってことでリスキーな展開を好む
    へそ曲がり一団となった気がしますねぇ~(笑)
    今回、荷物になることを嫌いボディと100-400のレンズ一本を
    大阪から持ち帰り、家で休眠中の28-70の旧玉を召還しての撮影行
    こちらも体力の無さ故に軽量化ですよ。
    夏眠?夏季限定ならいいけど永眠はダメですよ~(笑)

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 07. 07 (Tue) 10:18

    ねこさん

    今回もまたまたお世話様でした。ありがとうございます。
    D51が力行して来るので煙が被るかもの予感はしていたので
    メインイメージは1枚の構図、右上にC61、左下にD51を配するって
    いやはや、C61の速度調整が無きゃピッタンコだったのに~と思うと
    悔しい限りです。
    確かに、お一人徒歩で来られた方がここまで下りて来ずに様子見して
    消えてしまいましたから独占、貸切状態と化しましたものね。

    線路際で煙を頭から被っていい香りを味わったのは昨年のニセコ路で
    ラストショットを撮って以来ですが、立て続けに2列車分の煙を
    被るのもいいものでした~次はどの罐の煙を被ることになるのか
    楽しみにしておりますよ。

    Edit | Reply |