2015_06
    30
    (Tue)07:00

    蔵の在る駅(山口線)

    20150627-5O5A8222.jpg
    C571+12系改5B 山口線 鍋倉 2015.06.27

    雨上がりの鍋倉駅界隈、民家の蔵に見送られ汽車が発つ
    手入れの行き届いた蔵の姿にC571同様に今なお現役を感ずる


    使用機材
    カメラ Canon EOS 5D Mark III
    レンズ EF16-35mm f/4L IS USM

    COMMENT 6

    マイオ  2015, 06. 30 (Tue) 10:41

    蔵の白壁

    秩父のリベンジ、山口で果たす。
    天晴れでございますな~(謎)。

    Edit | Reply | 

    憂行写人  2015, 06. 30 (Tue) 12:51

    先日

    職場の飲み会で山口線に行ったら田んぼや川や蔵を入れて昭和風に撮りたい、と大演説したとこです。
    画風がカブってますよ、ひぐまさん。
    28日、押しかけ女房で山口に行きゃ良かったかな(謎)
    ちなみにここ、蔵の左側は抜けてなかったですか?民地の中ですけれど。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 06. 30 (Tue) 22:43

    マイオさん

    「天晴れ」ありがとうございます。

    エヘヘ、山口沿線は蔵だらけ。喜多方方面とは若干構造が違い下見板張がいい感じなんで
    ついつい、撮っちゃいました~
    実は、この狙い12月のクリトレ時に見出し悩んだ挙句に未撮に。だからダブルリベンジなんですよ~
    是非、マイオさんもやまぐちにお越しくださいませ。その際はご一緒させて頂きますのでね!

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 06. 30 (Tue) 22:55

    憂行写人さん

    あらま、そんな開放的な職場とは憧れちゃいますわ!
    で、画風が被っちゃいましたか?それはそれは申し訳ない。
    習作ってことでお手本にして頂けるといいかも~なんてね(ウソウソ)
    そうでしたよね、行けるなら28日単日って言っていましたもの、
    押しかけて来たら良かったのに、その日も別の味のある蔵を見出してパチリでしたよぉ

    この画の左側には民家の母屋が坐しており抜けないとおもいますよ。
    ただ、この道の背後に神社があって鍋倉駅を少し見下ろす感じで抜けますよ

    Edit | Reply | 

    AE86  2015, 06. 30 (Tue) 23:15

    ひぐまさ~ん

    そんなにどんどん進まないで~。あれっ、どこかでも同じことを言ってたような???(笑)。
    ド広角、持って行けば良かったと思ったポイント。
    良い場所でした(ご案内、ありがとうございました)。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 07. 01 (Wed) 08:41

    AE86さん

    アハハ、ネタ有るうちはどんどん行っちゃいますよ~って
    立ち止まっていないで豆ちゃんもどんどん開示なさって下さいよぉ

    この撮影での一番の功労者はあの車の運転手さんでしたよね
    我らの後方で停車して頂き踏切まで侵入しないでいて頂けたから撮れた一枚ですからねぇ
    こう言ったローカルロケーションが豊富な山口線、まだまだいい風景、副題がありそうで
    今後の訪問が楽しみです。また、新たな切り取りを目指して一緒に行きましょう!

    Edit | Reply |