2015_05
11
(Mon)22:00

立夏の伊吹山麓(北陸本線)

20150510-IMG_9548.jpg
C56160+12系5B 北陸本線 虎姫~河毛 2015.05.10

天気晴朗なれど抜け悪く、最高気温18度なれど煙無し
立夏を迎えた伊吹山麓、広がる平野部では田植えが真っ盛りである

満を持してY山(324m)へ登頂
高辻さんの撮られた画を見て以来、北びわこ号はここで撮ると言う願いは叶うも
やっぱりこの時期は厳しいものがありました~
高辻さん、事前に頂いていたご案内に基づき迷わずでした。ありがとうございました。

遠景に座するのが伊吹山(1377m) 中景に座するのは七尾山(691m)
そして前景に座する鉄塔のある山が虎御前山(224m)です


使用機材
カメラ Canon EOS 7D
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM


COMMENT 4

高辻烏丸  2015, 05. 11 (Mon) 22:44

高いほうのY山ミッションでしたか。
私は低いほうのY山ミッションでした。
こっちのY山は第4コーナーが足腰にきます。下りも気をつけないとね。

Edit | Reply | 

憂行写人  2015, 05. 12 (Tue) 00:08

レンタカーまで用意して満を持してのY山征服おめでとうございます。
高いほうだの低いほうだのみなさんお元気なことで(笑)
24日は地上戦?地上戦なら参戦しますよ~

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2015, 05. 13 (Wed) 16:20

高辻烏丸さん

部隊ではなく単独にてのY山再登頂でしたか?
こちらは初志貫徹のY山初登頂。ご年配のご夫婦を何組も往復時にお見受けしました。
皆さん、一歩一歩しっかり地に足を着けての登坂なのに、心馳せる私、駆け上がるように行くと
確かに8合目付近から更なる急坂、足腰泣かしてのラストスパートでしたし
帰り道は帰り道で小石に足が滑る急坂を恐る恐る降って参りました。
低い方のY山、田圃が魅力的でしたが如何でした?

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2015, 05. 13 (Wed) 16:24

憂行写人さん

この時期になると平坦路線での俯瞰はもう厳しいものがありますね
次回は、線路の見える風景にどう汽車を置いて撮るかを追求してみようかと
思うところです。

この画は余剰となっている玉の虫干しを兼ねて撮ったものですって
実のところは憂行さんにお目通りして貰おうと持参したんだけどねぇ(笑)

Edit | Reply |