2015_04
    09
    (Thu)08:00

    新緑濡らした雨上がりに(函館本線)

    1990.05.20倶知安
    C623+スハフ445B 函館本線 倶知安~小沢 1990.05.20

    現役蒸気が消えて15年後の春、毎週末になると山線詣での繰り返し
    機材も進化してこの頃はマミヤのセミ判とモードラ付のミノルタX700で2カメ体制
    フィルムも35ミリ判はコダクローム、この画はKRでの撮影
    雨上がりとは言え5月の倶知安はめちゃめちゃ寒かった記憶が蘇る


    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    今日から数日間、久々にC623で綴りますよ~見飽きた?そう言わずにお付き合い下され。

    COMMENT 2

    くろくま  2015, 04. 10 (Fri) 12:58

    伝家の宝刀ですねっ

    これじゃ表題つけるの大変だぁ(笑)
    この時期、まるっきり煙から離れていて興味がなかったのですが、
    こうしてバンバン出されると「一度くらいは」などと思っちゃいます。
    ぶっといボイラーをサイドから俯瞰したかったなぁ、なんてね。

    1990年、息子は一歳、GWには家族で信州旅行なんぞしてました。
    5/20には西湖に社員旅行で訪れてました。

    初めてのモードラ、滅茶苦茶うれしかったのを覚えております。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 04. 11 (Sat) 15:25

    くろくまさん

    ホント、タイトルに頭を悩ませますよ。
    いっそ、ザ・シロクニとでもして連番を付せば良かったかもと
    思うところです。他所のブログでそんなのがありましたけどね。
    この時期が休止時期とは一番勿体無い時期でしたね。
    すっかり、出るぞ出るぞのお化けと化したC62復活話し、
    実際に復活したのはこの時期だけですからね。

    Edit | Reply |