2015_03
22
(Sun)08:00

悠久の時を眺める

20150211-5O5A5049.jpg
Sharp Stewart 12 明治村 SL東京~SL名古屋 2015.02.11

旧き保存建築物の町並みの向こうにこれまた旧き保存鉄道車両が往く
勿論、立ち位置も旧き建築物、川崎銀行本店の屋上から眺めて見たものである

本日もお越しいただきありがとうございます。
ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
どうぞ、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

1912年製ボールドウインの9号機も復帰し4月11.12日はプッシュプル運行ですって。
行くのかって?アハハ、ナイナイ~マジでね。

COMMENT 4

くろくま  2015, 03. 24 (Tue) 07:44

ここは

一種独特の景色があるのですね。
それぞれの建築物も公開しているのでしょうが
是非とも訪ねてみたくなる雰囲気です。

小さなカマと保存建築となると
西武山口線と今はなきユネスコ村を思い出しますが
随分とその彩りは異なります。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2015, 03. 24 (Tue) 17:14

くろくまさん

明治村の古典機関車、動態復活運行の草分け的な存在な割に存在感が
無いのは、やはり遊園地の遊具的な位置づけと見られてしまうからでしょうね
ここの建築物は全国から移設されての保存、結構見応えありました。
明治時代と言う一つの時代考証に基づくと統一感がありロケーションとしての
価値が出るようです。
ただ残念なのは、鉄道沿線になかなか近づけないことと線路の抜けが少ないこと
限られた抜けを如何に見出すかがここの楽しみ方と思いました。
色んなサイトで画を見てみましたが、ここでのひぐま的な切り口の画は皆無なんで
少々、気分がいい感じですよぉ~

Edit | Reply | 

ぜっきあいず  2015, 03. 24 (Tue) 20:04

マジで行かないんですか?
ぜっきあいずは、春は行ったことがなく、
きぬがさ山よりは楽そうなので(笑)、
行ってみようかと思ってます。

でも、50.3の聖戦から40年と何日か後の
アポなし偶然の遭遇ってのも、わくわくドキドキ
楽しそうですネ。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2015, 03. 26 (Thu) 00:17

ぜっきあいずさん

明治村へは真冬の寒い時期に行くのが1番かと。
入場する前に施設外の道路から見下ろすように撮れる箇所があるので
今度行くときはそこからスタートしようかと思うところですが
プッシュプルはけっせきします(実はその日程で帰省するんですよ〜)

その分、大井川に行く予定です。そこで偶然の邂逅ってないでしょうかねぇ〜
と言うか、5月の北びでは強制招集ですよ(笑)

Edit | Reply |