2015_03
19
(Thu)08:00

私的「40年前の“今日”へ」(士幌線)

20110329-IMG_4705.jpg
59690 士幌線 木野~帯広 1975.03.19

おちゃらけ路線担当だなんて言ってぜっきあいずさんやくろくまさんの綴る
ノスタルジックストーリーを冒涜してしまったひぐまでしたが
やっと、私的「40年前の“今日”へ」正調編に追いつきました~
追いついたと思ったら今回のストーリーテーラーぜっきあいずさんが離道する日だって
いやはや、これは大変失礼致した次第ですが、数日間はこのタイトルを使わせて頂き
40年前の日々を振り返ってみたいと思います。

さて、今回のこのネタ
見ての通りスクエアカットと言うことでマミヤフレックスによる撮影のもの
翌日の士幌線、臨貨を撮りに上士幌ベースとすべくキツネメ君の家に前泊
彼と帯広市内で待ち合わせ、まずは木野で1792レを撮ろうと移動しての撮影
この牽引機59690がこの列車の運用を以て二止めとなるとのことで
最後の走りを撮りに行ったものでした。


本日もお越しいただきありがとうございます。
ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
どうぞ、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

今でも2カメ体制を敷くことがあるひぐま、この時期既に2カメって「欲深き人生」の黎明期でした~(笑)

COMMENT 10

AE86  2015, 03. 19 (Thu) 22:00

こちらも40年前の昨日から合流でっす。中学を卒業して高校入学前の説明会が終わったら、即北海道に向かってました!
くろくまさんは広尾線、ひぐまさんは士幌線、さすがジモッティ!

Edit | Reply | 

mint  2015, 03. 19 (Thu) 22:45

こんばんは~♪

皆さんすごいですね、40年前からSLを撮ってらっしゃるということですね。
SLマニアですね。
分からない言葉がちょこちょこ出てきますが、分からないなりに
何となく感じとってます(^_^;)

写真は RAWで撮ってみたいけど後処理が良く分からなくて
JPEGで撮っています。
そういえば、撮った後でモノクロに出来るんでしたね。
すっかり忘れてました(汗)
いつもご丁寧に説明して下さってありがとうございます。
RAWの後処理の仕方を勉強してみます。


Edit | Reply | 

ぜっきあいず  2015, 03. 20 (Fri) 00:10

冒涜なんて、とんでもないです。大宣伝していただきありがとうございました!
ひくまさんをはじめ諸先輩方に「○○年前のxx日」(笑)シリーズのバトンを受け継いでいただいて、これで安心していつもの定位置、ランキング下位深く潜行できますが、たまには現役画UPして、ちょっぴり潜望鏡を上げたいと思います。
おっと、5月の「x日前の日曜日」シリーズにも登場できるよう、足腰を鍛えておかねば(!?)

Edit | Reply | 

マイオ  2015, 03. 20 (Fri) 00:22

2カメ体制?

「今でも2カメ体制を引くことがある」????
ひぐまさんの1カメ体制はまだ見たことないんすけど(笑)
3カメはあるけどね。

あっ、40年前アタシは既に離道しておりやす・・・。
裏切り者でスミマセン~。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2015, 03. 20 (Fri) 17:27

AE86さん

ダークホースの登場ですね!で、いきなり常紋って受験勉強そっちのけで
イの一番に常紋とか、つぎはC57の客レ狙いだとか計画たてていたんでしょう~(笑)
しかし、都会の方と田舎の我らとでは同じ歳でも世界観の違いは歴然
厨房終えて単独、北海道へ汽車撮りだなんてご近所まわりが精一杯のひぐまとは
段違いなんですものねぇ~

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2015, 03. 20 (Fri) 17:28

mintさん

40年って、多分、mintさんの生まれる前からこんなことしているのかも知れませんね
傍から見るとアホとしか言いようがないでしょうね
ただ、ここに集う面々も、実際に一緒に行動する面々も殆ど同世代ですが
突出するような「マニアック」は居ないんですよ。
皆、それぞれに撮影に対して、蒸機に対して、「好きだから」の原点で
大いに楽しむメンバーばかりなんです。そこでのコメントですから
書いた方と、書かれた方の文字面だけじゃない意思の疎通っていうのもあるので
分からない言葉として見えるかも知れませんね。でも、雰囲気でプラスに解釈して
頂けるときっと分かるようになって来ますよ。
デジタル一眼の時代になって、撮ることと画として仕上げることの2面性を
楽しめるようになりました。特に、昔、暗室でモノクロフィルムから
印画紙に焼き込む「暗室作業」を楽しんだ世代は、今のRAW現像やレタッチは
ある意味、当たり前感覚なんですよ。是非、mintさんもチャレンジなさってみて下さいね

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2015, 03. 20 (Fri) 17:29

ぜっきあいずさん

基本的におちゃらけ路線の拙ブログ(何たって拙い画なんで質では無理)ですから
ついつい、如何に素をいじるかって思ってしまって…
今回はくろくまさんにAE86さんにと、あの当時、北の大地で煙を眺めた面々が
ぜっきあいずさんのノスタルジックジャーニーに感化され競演なされる中で
末席を汚させて頂いたひぐまですので~おちゃらけの他に宣伝担当出来ていたとなれば
ちょっと胸を撫で下ろせますね。
そうそう、5月には「北び」で集いましょう!きぬがさ山を含めて山回りに
ご参加頂きたいものです。5月になればSケ岳へは歩かなくてもリフト運行ですよ。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2015, 03. 20 (Fri) 17:31

マイオさん

あれれ?五科の茶屋も、正月の秩父も1カメオンリーでしたよ~
いつも複数台数使うから先入観と言うか固定観念により気が付かないかも?
最近は余裕のある時だけ5&7D2台稼働とし、
帯同すれど出番なしの7Dって時も結構あるんですよ

50年の春は粘らなかったのですか?てっきりいらっしゃっていたかと
思いましたので、コラボされるのを期待していたんですよぉ~

Edit | Reply | 

くろくま  2015, 03. 20 (Fri) 19:10

正調編参入、おめでとうございます。

あの日、あの刻に今では白髪頭(或いは!?)たちが集った聖域、
皆で披露することで新たに絆を感じてしまいます。

美文家、ぜっきあいずさんが離道されてしまい、
い〜かげんなクマがバトンを受け継いだ訳ですが、
果たして完走できるのか、一抹の不安がございます。

さて、この木野の画はいかにも近所の広っぱからって感じがいいですね。
今となっては背景の景色も一変していることでしょうね。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2015, 03. 22 (Sun) 09:09

くろくまさん

或いは減髪被災者ってこと?アハハ、その両方ビンゴだわ(笑)
確かに、こうした企画で皆があの日の所在確認をすると面白いものですね。

ひぐまはパート参戦ですので完走よろしくお願いします。
木野駅周辺の眺め、この後渡る十勝川橋梁も撤去され
きっとこの辺りの線路の跡すら消えているのでしょうと思うと寂しさを感じますねぇ

Edit | Reply |