2015_03
    12
    (Thu)08:00

    眼下のヘリ・地上の罐(釜石線)

    20140326-5O5A7188.jpg

    4年前の3月11日
    大津波がこの眺めの地を襲っていた。それから3年後の眺めには
    復興の証となる「SL銀河」の試運転列車が発車の時を待つ姿が見える
    高い所から眺めると時として空を飛ぶ物が下に見えることも。
    このヘリは東北電力の鉄塔巡回機のユーロコプター式 EC135P2+型だと思うが
    航ちゃんではないので不確かである。

    20140326-5O5A7246.jpg
    暫くすると「SL銀河」の試運転列車は花巻に向けて発車して行った
    雪の残る尾根はここまで登って来た道である。

    C58239+141系PDC 釜石線 釜石 2014.03.26


    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    これから4年後となる2019年、ここ釜石がラグビーワールドカップの開催地に。
    釜石を鉄の町、ラグビーの町と言わしめた新日鉄釜石チームは現釜石シーウェイブスの前身
    日本選手権7連覇のあの頃みたいに町が一つとなることが復興への道かも知れない

    COMMENT 2

    くろくま  2015, 03. 12 (Thu) 22:20

    これまた

    厳しい撮影条件だったようですね。
    取りつきからこの稜線を歩いてこられたとのこと、
    健脚のヘロ隊のお二人とのコラボ、息が切れませんでしたか?

    ちなみにヘリを下に見て蒸機を絡めたことは2度ほどありますが、
    意外と優越感はありませんでした〜っ。

    釜石線、一度も訪れておりません。行ってみたいなぁ、、、

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 03. 13 (Fri) 19:03

    くろくまさん

    光回りや空気の霞具合などスカッとしない状況下での
    露出ワークやレンズチョイスに技量の無さが出てしまいました。
    レタッチで何とかと思うも原画がダメだと救済は難しいですね。
    長い尾根道をひたすら歩き、辿り着くとまさかの先駆者が居てびっくり。
    行く道はなんとかついていけたのですが、降りはヘロ隊の皆さん早くて早くて
    転がるようについて行きましたよ。
    釜石はD51の運行から何度か行っていますが、遠くて遠くて…
    今年も行けるかどうか…行きたいお薦めの高見があるだけに大熊猫隊で行きたいものですね

    Edit | Reply |