2015_03
    07
    (Sat)08:00

    56の頃(山口線)

    19931114-IMG_5290.jpg
    C571+12系系改5B 山口線 長門峡~渡川 1993.11.14

    晩秋の阿東路、軽快な走りでC57が阿武川を越えて往く
    22年前の貴婦人。と言うことで56の頃だね。

    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    この春、どげんきゃの県へ転勤となる貴婦人(某氏は貴腐人って記すが)と56は御年が同じだね~
    誰だよ熟柿だなんて、干し柿だよ干し柿。


    COMMENT 6

    憂行写人  2015, 03. 07 (Sat) 09:43

    明日のアニマルズ重連出撃の武運良からんことを祈ります。天気もなんとか大丈夫そうですね。👌
    皆さんによろしく。

    Edit | Reply | 

    mint  2015, 03. 07 (Sat) 10:57

    ご訪問有難うございました。

    わ~、素敵な画ですね。
    長門峡~渡川、今はもう変わってるでしょうね。

    私も去年のを引っ張り出してUPしました。
    今年は行けるかどうか?

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 03. 08 (Sun) 07:32

    憂行写人さん

    出立の朝、ひかり号の人となったところです。
    おとなび早割適用となる新山口に行く費用より高値となった大井川
    さてさて重連はこのコスパを超えて魅了してくれるかどうか?
    久々のアニマルズ集結、きっと憂行さんの話題で花が咲きますよ〜
    くしゃみ覚悟していてね(笑)

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 03. 08 (Sun) 07:52

    mintさん

    一昨年の集中豪雨で甚大なる被害を受けた山口線
    昨年夏に復旧してやまぐち号も通い慣れた津和野まで行けるようになりましたが
    沿線はその復旧工事により景観が変わってしまったようですね
    ひぐま的には20数年ぶりの山口線行きでしたので記憶も薄れて比較対象外で
    真新しいコンクリートの色に、この辺りが変わってしまったと言う場所なのかと思う程度でした
    この画の界隈は殆ど変わっていないように見受けました。

    mintさんのハチロク画、拝見させて頂きました
    春の花道を行くハチロクが素敵ですね〜
    地元で通年汽車の運行がある環境、羨ましい限りですよ。

    Edit | Reply | 

    くろくま  2015, 03. 09 (Mon) 20:10

    やはり

    22年前というと、それなりの時代が浮き上がってきますね。
    銀塩の描写と走りを確保するために開けた絞り値、
    柿とススキが現わす季節感と旧客、、、
    蒸機の写真は年代を重ねるとともに渋く変身するのですね。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 03. 09 (Mon) 22:21

    くろくまさん

    はい、これはネガカラーからのデジタルデュープで反転処理後にカラー調整したものです。
    天気が晴れたり曇ったりの中で、ネガゆえに多少オーバー目に露出設定したと記録があります。
    いくら汽車を現役当時のように復活整備し客車を旧式車両を牽かせても、走る路線のロケーションが
    失われて行く昨今、ノスタルジックに浸れる路線も少なくなりましたよね

    Edit | Reply |