2015_02
    22
    (Sun)08:00

    豆粒貴婦人(山口線)

    20140921-5O5A1403.jpg
    C571+12系改5B 山口線 津和野~船平山 2014.09.21

    遠く駆け往くC57の牽く列車を見下ろす
    これがD51になろうが、C56であろうがこの大きさじゃ汽車ってことは同じでも
    もはや罐の形式は問えません。
    それが上から撮る豆粒汽車の味わいなんだなぁ・・・


    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    えっ?勿体無いだって?そう思われる方は俯瞰には向かん。なんて言ったりして~
    え~っ?まだ罐が大きいぞですって?老眼ひぐま、自らの画に罐を見出せなくなるもので勘弁してよ~ってことよ。

    COMMENT 6

    あべくま  2015, 02. 22 (Sun) 11:43

    集落を抜け、きれいに並んだ棚田を横目に見ながら進む蒸気ですか。素敵ですね。
    豆粒もこの程度なら、私も撮ることもありますが、これよりも小さくなるとちょっと・・・(^^ゞ
    出来れば今後もこのくらいの大きさでお願いします(笑)

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 02. 22 (Sun) 19:00

    あべくまさん

    20年ぶりに訪れた山口線。津和野城址から眺めた棚田と赤い石見瓦の集落に
    目を奪われ、副題に盛り込みました。こう言う日本の風情って眺めが汽車と絡められるって
    いいですよね。そうそう、今年は地元福島が熱いじゃないですか〜
    4月〜6月ってお忙しくなりそうですね。頑張って下さいね。

    これ以上のミニマム化は本人が見分けつかなくなるんで望まないようにしてますが
    次の出撃では小豆粒になりそうです〜(笑)

    Edit | Reply | 

    AE86  2015, 02. 22 (Sun) 21:08

    何か呼ばれたような(笑)。
    気を付けよう「小豆、米粒、芥子粒に」(謎)。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 02. 23 (Mon) 15:58

    豆粒さん、もといAE86さん

    胡麻に黒点もだよ〜(笑)

    で、お宿はどうする? やっぱ雀か?
    な〜んて、ホントお気楽な奴ですみませんねぇ(謎)

    Edit | Reply | 

    くろくま  2015, 02. 23 (Mon) 22:03

    おや、この構図

    いつぞや豆ちゃん(匿名希望)のところで見たような構図(笑)
    幾何学模様の田んぼも細長い独特のかたちをしてますね。

    汽車の大きさとしては小の大ですが、山口は煙があっていいですね。
    前回は赤ブタにやられたひぐちゃんですが、リベンジ期待してま〜す。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 02. 24 (Tue) 10:22

    くろくまさん

    豆ちゃんの画はもっと津和野寄りだったと思いますが同じようなエリアです
    もう1週早く行っていれば棚田は全て黄色く色づくところでしたが
    刈取り途中のトラ刈りの方がタイミングとしては希少なんでしょうから
    それも良しとします。

    クリトレもここからリベンジと思ったら城址へのリフトは冬期運休中でした
    まあ、前に赤凸付だったからどうでもいいっちゃいいのですがねぇ~
    リベンジ?どうにもC571は不調のようで困ったものです。でも頑張りますよ~ん。

    Edit | Reply |