2015_02
    14
    (Sat)08:00

    燻る明治の香り

    20150211-5O5A5178.jpg
    Sharp Stewart 12 明治村 SL名古屋〜SL東京 2015.02.11

    日本の鉄道が開業したのが1872年の10月
    その開業に際してイギリスから輸入された蒸気機関車5形式10両中の1形式が
    このSharp Stewart 製の国鉄160形
    もっとも今12号機を名乗る国鉄制式165号機は開業から2年後の1874年製造で
    日本に来着して国鉄制式に改番されるまでは23号機(途中から形式A7)と名乗っていた。
    1911年3月に尾西鉄道に払下げとなる。尾西鉄道は会社の合併により、名岐鉄道→名古屋鉄道と
    所有者が変わり1957年10月に廃車なるまで83年間の実働。廃車後は名鉄の管理下で保管され
    1963年から犬山で静態保存。明治村開設に合せて移設し鉄道100年を機に動態復元され、
    1973年から明治生まれの古典客車3両を牽いて今日まで活躍中(途中故障で運休あり)

    この罐の生い立ちってざっとこんな感じであるが、単に公園の遊覧遊具的な存在にあらず
    時代背景をしっかり鑑みた保存がなされている。

    20150211-5O5A4998.jpg

    20150211-5O5A5198.jpg

    この手押しターンテーブルも旧尾西鉄道の 弥富駅に設置され使用されていたものであるし

    20150211-5O5A5020.jpg

    この給水ポートも明治時代のものという

    20150211-5O5A5208.jpg

    そしてこの連結器も螺旋連環式連結器と呼ばれる往時の物
    淡路交通が貨車の連結に使用していたものが譲られ再現できたと言う
    勿論、牽かれる客車もハフ11が1908年、ハフ13.14が1912年製と明治末期の客車
    正しく、明治村と名乗るだけのことだけあって全て明治時代の齢100年オーバーだらけ
    3月15日にはもう一台の1912年製ボールドウインの9号機も再び走り出すとのことで
    ますます楽しめそうな明治村です。たまにはこんなところで遊ぶのもいいものですね!


    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    北に湿原号、三日と空けずで明治村?おいおいアクティブちゃ聞こえがいいが、単に遊び過ぎじゃんねぇ
    この先、暫く大人しくしていますよ~

    COMMENT 6

    koppel-2  2015, 02. 15 (Sun) 21:35

     ひぐま3号さま 東海道をひた走る蒸機列車ですね、 地元から夜行バスで名古屋ド-ムに観戦に行く時は試合開始までの時間をここで過ごす事が多いです。 午後から9号機にバトンタッチと言うのが多かったです。昨日自分もやっと蒸機初日 小湊以来千葉であのご夫妻と一緒に撮影を楽しみましたよ。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 02. 16 (Mon) 15:59

    koppel-2さん

    江戸時代に忠臣蔵で内匠頭切腹を知らせる早かごは110時間(620kmですので参考記録かな?)
    普通に歩いていたら17日間かかる道を1889年7月に20時間05分で陸蒸気が走ったってやつですね。
    その時のメンバーにこの罐が居たのでしょうか?流石にこいつじゃ牽引力が低くって
    山の神ってことにはなれずに平坦区間担当だったでしょうね~
    その20時間が今や2時間25分、取り敢えず名古屋までの工事ですがリニアで結ぶと1時間7分だなんて
    人間の進歩は凄いなぁ~と思うばかりです(一向に進化しない個体の一つですけど・笑)

    名古屋ドームと掛け持ち、なるほどいい組み合わせですね!オープン戦たけなわな3月15日から
    9号機も復活ですから、その内、罐繋したダブルヘッダーもあり得るかも?
    となれば、名古屋ドームとのダブルヘッダーもまた復活するのではありませんか。

    当日、成田から「一緒にいってますぅ~」とメールが来ていましたよ(笑)

    Edit | Reply | 

    くろくま  2015, 02. 16 (Mon) 19:29

    スナップ、うまい!

    蘊蓄はもとより、人と絡めた蒸機の捉え方が素晴らしい。
    お得意の広角に加えて被写界深度を考慮した望遠画、
    計算された組み写真に「天晴れ」であります。
    アタシもこんな「ゆとり」をもって撮影しないといけないなぁ。

    2枚目のキャブ内の機関士さん? が妙に味を出してますね。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 02. 17 (Tue) 17:53

    くろくまさん

    皆さんが真岡で重連と言うとても美味しいことを味わうと言うことで
    行けぬ身としては、こんな煙遊びでした~
    撮っている時は、健さんタイトルシリーズで「鉄道員」で行こうかと思い
    携わる人をフィーチャーして撮ってみた次第ですが、実際の鉄道会社では無いので
    ここで「鉄道員」としちゃ失礼との判断でタイトル見送りでした~

    >計算された組み写真・・・
    珠玉の一枚を撮れない身としては「一山幾ら」ってことでの誤魔化しですってば。

    Edit | Reply | 

    あべくま  2015, 02. 22 (Sun) 11:28

    良いですねぇ

    明治村かぁ、一度行ってみたいですね。
    設備も含めての、立派な動態保存ですね。
    給水スポートの写真、背景のボケが絶妙で好きです!(^^ゞ
    バッファーリンクの連結器の乗り心地も試してみたいものです。
    素晴らしい組写真をありがとうございました。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 02. 22 (Sun) 18:37

    あべくまさん

    いやはや、博物館、テーマパークの遊覧機関車だなんて決してバカに出来ないものが
    ありましたよ。ホント、立派な動態保存。かえって梅小路のスチーム号の方がまんま遊覧ですよ。
    給水ポートいいでしょ!なけなしの預金を叩いて買ったNEW玉の望遠で渾身の一枚でした。
    ボケ具合といい凄く気に入った一枚が撮れて満足です。
    上下一往復乗って見ましたがマッチ箱の二軸客車の乗り心地も最高、デッキに顔を出し連結部の
    動きも観察しましたがとてもいい感じ、明治の時代にタイムスリップした気がしましたよ〜

    Edit | Reply |