2015_01
    29
    (Thu)08:00

    オタモイ定点 62-51 (函館本線)

    20150102-IMG_5366.jpg

    20150102-IMG_5367.jpg
    上)C623+スハフ44系5B  下)DD511096+14系5B 函館本線 塩谷~小樽 1990.07.28

    小樽~塩谷間に存在するオタモイ峠
    この地の里山名峰「丸山」に見送られ小樽に向けた坂道を登るC62ニセコ号
    この日はDD51による海水浴臨「らんしま号」もエンジンを唸らせて登って往く


    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    定点と言うよりは「典型的な鉄画」ってところでしょうか。いいのいいの今じゃ撮りたくても撮れない列車なんだからねぇ~

    COMMENT 2

    くろくま  2015, 01. 29 (Thu) 22:25

    年期を経た

    懐かしい銀塩の色合いですね。
    3ちゃんも素晴らしいのですが、「らんしま号」の画像に目が行ってしまいます。
    90年当時、すでに青DD51が存在していたのですね。
    Sカーブの鉄画、あの頃を想起させてくれます。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2015, 01. 30 (Fri) 19:30

    くろくまさん

    真夏のトップライトでメリハリ付き過ぎをチョイと弄ってみたのですが
    アンダー部分が破綻していますよね、レタッチ失敗ですわ。
    後ろに見える山、丸山からは大俯瞰が出来るのですがC62時代に行けず
    (因みにkoppelさんは登られているんですよ〜)
    C11で企画するも返しのスジが遅くなり、すっかり暗くなるので断念し
    幻のお山となっちゃいました。
    青流星は北斗星誕生の後程なくして塗装変更され原色DD51の北斗星が希少となったほど
    デビュー早かったんですよ。88年の初夏には走っていましたから。

    コメントがあった記事を読む

    Edit | Reply |