2014_12
    11
    (Thu)08:00

    待機(函館本線)


    C623 函館本線 苗穂 1990.04.??

    3シーズン目の運行に向けて小樽運転区へ夜間単機回送されるC623
    苗穂工場脇の運転所から本線乗り入れに向け待機のワンシーン
    光と影が織りなす機械美がそこにあった。


    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    この3号機、先日、越冬の眠りに就くために苗穂運転所の扇形庫に収容されたとのこと。
    今にも海を渡るかの如く語られていたのは、またしても都市伝説かなぁ~



    COMMENT 3

    -  2014, 12. 11 (Thu) 12:56

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Edit | Reply | 

    popoman  2014, 12. 14 (Sun) 17:19

    そうなんですか、C623は越冬に扇形庫を使うのですかぁ

    知らなかった。おバカはここにC11207が入っているとばかりに張ってみましたが・・・

    都市伝説、はぁ~伝説なんですかねぇ

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2014, 12. 15 (Mon) 00:04

    popomanさん

    C11207は旭川で冬ごもりに入ったそうですよ。
    これも 都市伝説になったりして(笑)
    あまり騒がれていないけど、関東進出、第3の罐の話もあったりするんですよ(謎)

    Edit | Reply |