2014_10
23
(Thu)08:00

小沢駅110年目の秋

20141018-5O5A1999.jpg
逆C11207+旧客4B+DE151520 函館本線 小沢

函館起点203.6km  1904年(明治37年)7月18日 開業
今年7月で開業110周年を迎えた。

いずれ北海道新幹線が札幌まで延伸したら・・・この長い歴史にもピリオドかも?
駅舎こそC62ニセコ運行初年度の1988年にこの姿になったが
木造の跨線橋、石積みのホームなど汽車が似合う駅である
その汽車が来るのもあと数日で終わりを迎えるかと思うと寂しい限りである


本日もお越しいただきありがとうございます。
ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
どうぞ、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

好きだった思い入れのある小沢駅。もう一度訪れる機会には恵まれるのだろうか?
きっと無いだろうなぁ・・・

COMMENT 4

憂行@携帯  2014, 10. 23 (Thu) 08:22

Re:

念ずれば通ず
夢はきっと叶います
訪れる機会どころか、蒸気もいつか復活すると信じましょう

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2014, 10. 23 (Thu) 22:06

憂行@携帯 さん

確かにC62が墜ちたあとで、まさかここをC11が走るなんて思いもよらなかった訳で
そう考えると三度の復活罐が往くやも知れませんね。
そんな事になれば間違いなく行く身のひぐま。そうなることを信じちゃいますぅ~(笑)

Edit | Reply | 

岬めぐり  2014, 10. 25 (Sat) 00:06

高校生の頃、自転車ツーリングで北海道一周する途中、C623を撮影するために山線沿いを走りました。
その途中、宿としたのがこの小沢駅。
駅前の商店で朝食のパンを漁っていると店の奥から同じぐらいの歳の頃合いの女の子がひょっこりと。
何となく可愛く見えたのだけどしっかりと顔が見れなかったことが少々心残りとなりました。
今ではそんな彼女も30歳半ばのはず。
山線のC623も甘酸っぱい出会いも良い思い出として心の中にしまっとこうと思いました。
そんなわけで思い入れのある小沢駅ですが、もう二度と訪れることはないような気がします(笑)。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2014, 10. 26 (Sun) 22:12

岬めぐりさん

あらま、自転車で北海道一周とは凄いことしていたのですね~
で、駅寝までも(驚)

その女の子きっとめちゃ可愛いかったはじですよぉ
何せ、釣り人は釣りそこなった魚がめちゃ大きく思えるって言うからねぇ

えっ?もう山線行かないの?噂ではC623が走るとか~
なんて、あくまでも根も葉もない噂(東スポよりガセだよ)

Edit | Reply |