2014_09
22
(Mon)08:00

逆・徳佐秋景(山口線)

20140921-5O5A1174.jpg
C571+12系改5B 山口線 徳佐~船平山 2014.09.21

石州瓦の赤、稲刈りが始まった田園のパッチワーク
21年ぶりに訪れた徳佐は時が止まったままで居てくれたような気がした。

今回、リスペクトさせて頂いたのは高辻烏丸さんの「徳佐秋景」です。


本日もお越しいただきありがとうございます。
ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
どうぞ、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

C57に会いたい気持ちに負けて遠路やまぐち号へ日帰り出撃を敢行
朝5時から夕方の5時までの12時間はすこぶる順調に過ごすも・・・
なんと津和野から帰路に使う特急おき5号が山陰線内での信号故障から100分遅れに
最悪の場合は新山口で新大阪まで行く新幹線の最終に接続しないかもって。
で、仕方なくタクシーで津和野~山口間を移動し、山口からの普通列車に乗り
接続の新幹線を遅延理由で乗変してもらっての帰還。
次に大井川へ行く経費をここで使ってしまい、暫く罐撮りは自重かなぁ~(涙)



COMMENT 4

高辻烏丸  2014, 09. 22 (Mon) 20:31

徳佐の田園風景はいろいろな場所から眺める事ができますが、
この眺めもなかなかのものです。

今年の8月は雨が多かったためか、まだまだ稲穂を見ることができたみたいですね。
今度機会があればここから撮ってみたいと思います。

ところで単身赴任、私もありますよ。
いいこと悪いこといろいろとありましたが・・・

まあ大阪から山口は近いですので、これをまたとない絶好の機会ととらえ、
是非多くのC571の画を撮りにお出かけください。

Edit | Reply | 

まこべえ  2014, 09. 22 (Mon) 20:33

ついに登場しましたね。山口線!
徳佐、懐かしいなあ。
ここでシゴナナを撮影してから、もうどれほどの月日が立っただろう。
まだ国鉄の時代だったものね。
その後、仕事では何度も訪れた山口と津和野。
その間をタクシーで飛ばしたとは、またなんと豪勢な。
2万円ほどでしょうか。いや、もっとかな。
痛い出費になってしまったようですが、地方の経済振興には貢献してきたということで、よしとしましょうよ(^^)
それにしても運転手さん、長距離客の出現で、嬉しかったろうなあ。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2014, 09. 23 (Tue) 22:42

高辻烏丸さん

コメントありがとうございます。
21年ぶりの通算2回目となる今回のやまぐち号出撃、さてさてどこで撮ろうかと
高辻さんのブログ、隅々まで参考にと拝見させて頂きました~(笑)
で、やっぱり徳佐の辺りが凄く気になりましてね、21年前にも徳佐には出掛けたのですが
機関車主体で撮ったもので、ここらの風景と如何に絡めるかが楽しみってことで
敢えて逆側の少々高見を見出して撮って見た次第です。

単身赴任で大阪に居る間は一時帰宅すると東で、普段は西でと両方で楽しめるものと
色々と画策しておりますが、流石に経費が高くついて難儀ですが果敢にチャレンジするつもりです。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2014, 09. 23 (Tue) 22:52

まこべえさん

コメントありがとうございます。
赴任して一カ月、そろそろ行っちゃいましょうかってことで遠路やまぐち号へ出撃してみました。
国鉄時代以来やまぐち号から遠ざかっているのですか?あらあら、でも徳佐辺りは四半世紀経っても
雰囲気は変わっていないものと思います。ひぐまも21年ぶりに出掛けましたので
まこべえさんも行ってみては如何です?ひぐま同様に地域貢献できちゃいますよ(笑)
で、地方のタクシー会社は大変みたいでした、道中運転手さんから聞かされたのですが
完全歩合制で月に30万売り上げて給与が10数万とか。
今回の16000円の売り上げでも合計金額が行かないと大変と言っていましたが内心は嬉しいはずですよ
凄く饒舌でしたもの。
次はレンタカーと宿泊して二日間楽しみたいと思うところです。

Edit | Reply |