2014_08
28
(Thu)23:00

最期の1年・白帯を纏った北の老兵たち

29657
20120902-IMG_2121_20140827224800eeb.jpg
1975年3月31日 釧路工場最終出場にて白帯を纏う 

19671
IMG_4570w1_2014082723091549e.jpg
1975年5月3日 広尾線さよなら列車本務機で白帯を纏う

9654
DD40D0053aw1_20140827230148da4.jpg
1975年5月3日 広尾線さよなら列車次補機で白帯を纏う

39679
20120902-IMG_2114_2014082722450148c.jpg
1975年5月5日 宗谷本線 翌6日名寄本線のさよなら列車で白帯を纏う

49648
20120902-IMG_2120.jpg
1975年5月5日 宗谷本線 翌6日名寄本線のさよなら列車で白帯を纏う

79642
20120902-IMG_2129.jpg
1975年5月6日名寄本線のさよなら列車で白帯を纏う

29613
20120902-IMG_2123.jpg
1975年5月28日宗谷本線のさよなら列車で白帯を纏う

79602
20120902-IMG_2122.jpg
1976年3月2日室蘭本線追分駅入換最終仕業で白帯を纏う


おじさんたちのキューロク特別篇

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

過去に上梓した画も含まれますが企画モノですのでご了承下さい。

COMMENT 10

-  2014, 08. 29 (Fri) 02:31

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

くろくま  2014, 08. 29 (Fri) 19:18

うわっ

以前仰っておられた企画モノでしょうか、圧倒的なキューロクです。
すかさずパクろうかと思いましたが、2時間かかりそうで止めました(笑)

厨房だったあの頃、一所懸命撮り貯めたお宝に感動しています。
日時を空けて「黒帯」シリーズを出しちゃおうかな。

個人的には79642が心に残っております。

関西での週末、行きつけのお店ができるかしらん?
いつか大阪に遊びに行くときには宿を提供してよね。

Edit | Reply | 

マイオ  2014, 08. 29 (Fri) 23:56

あれ~

北海道のカマの中に九州のカマが一両。
79602。熊本でギンギラを撮影しましたが、
その後追分に転属。最終入換仕業につき
機関区火災で哀れな最期を遂げたと聞きます。
その数奇な運命もあって忘れられないカマ
です。
関西人になったご気分はいかが?
私は親会社が京都なのでときどき似非関西人を
やってます。

Edit | Reply | 

あらさん  2014, 08. 31 (Sun) 01:20

おっ!広尾線だ

1975.5.3 広尾線のさよなら列車に乗車していた者として反応せずにはいられませんw
沿線のファンの中にひぐまさんがいらして、このような形でも再会できるとは何とも不思議なご縁であります。
ちょうど次回の国鉄時代では、忠類を掲載の予定ですのでお楽しみに。

Edit | Reply | 

とおりすがりです  2014, 08. 31 (Sun) 09:47

これはまた、なんと強烈なラインアップですこと!
皆さまの9600シリーズの決定版でしょうか。
この着飾ってもらった9600たち、賛否両論でしょうけど、彼等の地道な50年以上に亘る人生で一度くらいはこんなことがあってもいいですね。
素晴らしい表情の作品群に、全機1両1両の思い出を重ね合わせて拝見いたしました。

この中で、自分の中の一番の思い出のカマを強いて挙げるとすれば、形式入りナンバーの39679号機でしょうか。
最後の1年、興浜北ラッセルから始まり、宗谷さよなら重連、名寄さよなら三重連、追分の蒸機最終仕業などなど、事あるごとにこのカマが来ました。

楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2014, 08. 31 (Sun) 23:13

鍵コメさん

コメントありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
次こそは辿り付けるといいですね!

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2014, 08. 31 (Sun) 23:27

くろくまさん

はい、締め括りにと企画するも有耶無耶になっちゃいまして
今回の第二次ブームにてお披露目といたしました(笑)

黒帯シリーズ期待しちゃうなぁ〜実は黒帯に戻ったなんて続編ネタも有ったりして
四国在住時に79642とC5744を彼の地での再会となり感慨深いものがありました。

行きつけの店?はい、マックスバリューとグルメシティの2軒
我が巨大なる食料庫ですもの。
関西に起こしの際は中継基地としてお泊り下さい。歓迎いたしますよぉ〜

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2014, 08. 31 (Sun) 23:34

マイオさん

79602一見、門デフですが、これ北海道仕様の切り詰め加工されているんですねぇ〜
倶知安、小樽と流れて滝川へ。そして最期の三頭として追分でオオトリを務める罐。

不肖、ひぐまも北海道、東北、四国、関東と流浪してトリは関西
この罐たちのごとく老兵は最後のご奉公ですわ。

関西人になったものの、まだ、近所を徘徊した程度です
京都までお出でになっているのですか?梅小路や嵯峨野へお供しまっせ〜
やまぐちに行かれる際はご連絡下さいませ。吉備団子くれたらお供しますよ

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2014, 08. 31 (Sun) 23:40

あらさん

広尾線のさよなら列車、企画モノってことで再掲しちゃいました。
39年の歳月が流れたと思うと遠い過去になりつつありますね。
でも、幾ら歳月が流れてもこうして同じ空気を味わった者たちが交流できることが
素晴らしい集いであり、交流だと思っております。
国鉄時代、楽しみにしておりますね!

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2014, 08. 31 (Sun) 23:53

とおりすがりですさん

北の老兵人気、走りのネタに乏しいひぐまとしては何か妙案は無いかと。
無骨で煤け、唯一のお化粧といえばトラ塗りって言うのがお決まりの老兵
せめて最後に白帯入りって言うのもわかるような気がします。
ホントは着飾ることより小綺麗にした姿で有終の美を飾って欲しかったけど
(そう言う意味では士幌線のさよならロータリー号はHM無し装飾無しで磨いただけで好感がもてました)

これらのキューロク、やはりみなさんそれぞれに思い入れのあるナンバーがお有りのようで
ひぐまは勿論、ご当地の入換専用機9654です。悔やまれるのは根室本線西帯までの小貨物列車牽引を
撮り損なったこと。殆ど毎日、通学バスが並走したのにもったいなかぁ〜です。
楽しんでいただけたとのこと作者冥利です。こちらこそありがとうございます。

Edit | Reply |