2014_07
    22
    (Tue)09:00

    待合室からの眺め(秩父鉄道)


    C58363+12系改4B 秩父鉄道 和銅黒谷駅 2014.07.20

    古びた壁掛け時計がチクタクチクタクと時を刻む木造駅舎の待合室
    待合室からホームを眺めると今を生きる汽罐車がそろりそろりと駆けぬけて行った


    記事タイトル「待合室からの眺め」は豆ちゃんのブログ記事から頂きました
    豆ちゃん、ご馳走様でした~(笑)

    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    明戸で撮って後続の電車に飛び乗ると寄居停車中のパレオに「お先に失礼~っ」と追い抜き和銅黒谷へ
    広瀬で出区待機、明戸、寄居の追い抜き、そしてここでこの日4度目のパレオ遭遇
    このあと、またまた後続の電車で追い抜きを敢行~その模様は次回につづく

    待合で遭遇したカップルさん、お気遣いありがとうございました。



    COMMENT 6

    AE86  2014, 07. 22 (Tue) 18:38

    見事なバランス!

    どこかで見たようなタイトル。。。
    この駅、下りたことがありませんが、良い味出てますね。こういうの見せられちゃうとウズウズしてきます。
    この日はトキ玉が大活躍?

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2014, 07. 22 (Tue) 19:32

    AE86さん

    お題拝借恐縮です〜

    秩父鉄道がロケーション提供を兼ねて旧さ維持の整備をしたのがここ和銅黒谷駅
    そんな関係からかこの眺めでは、掲示物が少なめで済みました。
    で、お嬢さんいいでしょ〜横にいたカップルの彼女さんたら
    汽車が来た途端にスルスルって改札抜けて出て行っちゃいまして
    彼氏さんが恐縮していたのですが、逆にこっちが肖像権云々って大丈夫かと不安になるも
    お気遣いただけての一枚となった偶然の産物です。
    レンズはフルサイズで17-35mm F2.8Lの17ミリ側使用ですのでトキ玉はお家でお留守番でした。

    Edit | Reply | 

    くろくま  2014, 07. 22 (Tue) 21:26

    汗だくの

    ひぐちゃんが、目に浮かびます(笑)
    おそらく、出札口近くに荷物を置いて構図をひねったのでしょう。
    対角線構図と外光をバウンスしてくれる天井が暖かみを与えてくれてますね。
    そして、ポニーテールのお嬢さんの登場もラッキー。

    マメちゃんとのブログ記事交歓、楽しいです。
    次のパクリ合い、期待しちゃうなぁ〜っ!!

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2014, 07. 23 (Wed) 07:09

    くろくまさん

    おっと残念、荷物は右フレームアウトの長椅子上でした〜(笑)
    でも、大当たりは汗だくだく。まあ、これって季節を問わずいつもですけどね!

    秩父ぶらりお散歩も回を重ねると行き場に難儀でして、今回は新パターン狙い。
    線路バタならぬ線路真上なんてネタも登場しますよ。
    駅舎内部の撮りでは対角上に逃げるラインを如何に組むかと練ってしまいますね。
    ただ、これもワンパターン化しやすいので副題などの配置工夫する技量が問われる気がします
    もっとも、そんな技量も感性も持ち合わせぬ身、日々修行と言い訳してワンパターンの道を邁進です(笑)

    豆ちゃんのレンズワーク、フレーミングはとても素晴らしくリスペクトしております。
    いつかは追いつき、追い越せってね。まだまだ無理ですけど〜


    Edit | Reply | 

    earlybird  2014, 07. 31 (Thu) 23:36

    古い駅

    おひさしぶりです。どんどん駅舎が建て替わって、こういう佇まいの駅がなくなってきてますね。強度的な心配がなければ残して欲しいと思うのですが、なぜかどんどん立て替えられてしまって。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2014, 08. 02 (Sat) 11:26

    earlybirdさん

    ごちらこそご無沙汰しております。
    間も無く、新幹線開業で地元は盛り上がりでしょうか?集客に繋がるといいですね。
    さて、こう言った古い駅は三セクや地方民鉄には多く残っていて、その価値観が見直されて来ていますが
    元国鉄の大手鉄道会社はドンドン建て替えやら、簡易待合施設への振替なんぞしてしまい
    風情が失われてしまいましたね。せめて現存する三セクや地方民鉄の古き駅舎は保存を兼ねて
    大切に守り続けて欲しいものですよね。

    Edit | Reply |