2014_07
    08
    (Tue)17:00

    振り向けば上組東(上越線)


    D51498+旧客5B 上越線 津久田〜岩本 2014.07.06

    二度目の利根川越えをシューティングして振り向くと
    そこには昭和の薫り漂う家屋が建ち並ぶ旧赤城村上組東
    現、渋川市上白井地内をD51に牽かれるこちらも昭和の薫り漂う旧客が駆け抜ける
    何の演出もせずに得られる昭和の面影。こう言った眺めを見出すと楽しいものですね。



    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村


    COMMENT 4

    くろくま  2014, 07. 08 (Tue) 18:56

    いいですねっ!

    振り向いて汽車を待ちながら、全体の広さに目が行ってしまいました。
    こうやって、しっかり家屋と絡めればよかったのですねぇ。
    と、いう訳で、ここでも失敗しちゃった。
    荒れ地と化した冬場に煙とともに走る姿が画になりそうです。

    ちなみにこの高み、最初に津久田を訪れた折に登った場所かも?
    どんどん記憶が薄れてゆくくろくま、当面夏眠しかありませんw

    Edit | Reply | 

    ねこ  2014, 07. 09 (Wed) 23:02

    予想通りのワイドな構図ですね。

    そして、この辺りでは薄いながらも黒煙があったんですね。
    一人はぐれて一段高い位置、ここが木の陰に入る位置からこの先に絞ったねこには見えなかった眺めでした。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2014, 07. 11 (Fri) 09:45

    くろくまさん

    最近、情景写真に目覚めてしまったひぐま、ついついこんな情景に反応してしまうのです。
    特に、上越線って棚下や月夜野あたりは旧家が多くて、何の演出無しでもタイムスリップですからね。

    この斜面、昨年、ガレ地が急に目立つようになり、新たな立ち位置になることねこさんが見出した次第です
    多分、頂上にあった電波関連の施設を設置し道路側の擁壁処理をしたことで発生したのかも知れませんね。


    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2014, 07. 11 (Fri) 10:28

    ねこさん

    レスが遅くなり失礼いたしました。
    やっと、ここに立つことが出来きました。ありがとうございます。
    で、初撮りの印象は「あら、こっちの眺めいいじゃん!」と振り向きメインの
    ポジショニングと相成りました。
    悔やまれるのは、ファーストショット。山肌に煙る罐の登場、雰囲気が良かったもので
    天気がイマイチの時に再度チャレンジしてみたいものです。

    Edit | Reply |