2014_06
10
(Tue)09:00

庫闇に佇むキューロク

20120902-IMG_2151.jpg
59683 帯広運転区 1973.12.28

3線木造矩形庫の中は薄暗くいつも煤と油の匂いが漂う
時折、汽罐車の奏でる機械音がその闇に響き
彼らがが生き物であることを思い知らせる。


本日もお越しいただきありがとうございます。
ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
どうぞ、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村