2014_03
02
(Sun)10:00

Frozen Patchwork

20140222-5O5A5940.jpg
逆C11207+すずらん編成 釧網線 釧路~東釧路 2014.02.22

釧路川の入り江に漂う結氷は、この地の風物詩。
晴れ渡る青い空が川面を染めると結氷も蒼に染まる

頬に当たる風が冷たさを超え痛さに感じる頃
汽車はやって来た。


本日もお越しいただきありがとうございます。
ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
どうぞ、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

40数年前に見た一枚のモノクロ写真
それは、はす葉氷の漂う釧路川橋梁を越えて往くC58のミキスト
幼き心でも「撮ってみたい」と思ったものであり、40数年経ったこの日その思いは叶えられた。

COMMENT 2

くろくま  2014, 03. 02 (Sun) 11:30

とうとう

写しましたね、釧路川 !!
基本的に高みを目指すと、ここでは写せないのですが
いい「線路端の日」を過ごされたようでよかったです。
結氷は少し緩んでいるようですが、煙とカマのてかりがいいですね。

現役時代、ここはC58が行き交っていました。釧網線と根室本線ですね!
サイドから写すのが定石だったようですが、あいにく写しておりません。
蒸機がなくなってから、カモメのいる浜辺までカメラ片手にうろついたっけ。

Edit | Reply | 

ひぐま3号  2014, 03. 02 (Sun) 11:50

くろくまさん

はい、とうとう写しましたよ~
今回の北方耐寒大演習、朝一便で先乗りして「自主トレ」を敢行。
この釧路川が撮りたくての先乗りでした。何せ、本チャンは高見中心の立ち位置選択ですからね

ここ、先日の白樺並木、そして五十石の雪原(嘗ての士幌線や広尾線のイメージ)で3発
返しの2発目はまたしてもここ釧路川に戻るも画の方は今一つの撮りました~になっちゃいました(笑)

今じゃ、100km程度の列車移動なんて近い感覚で罐撮りに出ますが
現役当時の厨房では50kmでも大遠方。100kmなんて無理無理と釧路には全く行かずで夢の世界
やっとその夢の世界に立てましたが、隔世の感は否めない眺めでした~

Edit | Reply |