2014_02
    25
    (Tue)10:00

    Postcard from the North Island(釧網線)

    20140224-IMG_4686.jpg
    C11207+すずらん編成+DE152526 釧網線 細岡~塘路 2014.02.24

    行って来ました北海道。
    今年はこの眺めが見たくて見たくて…歩くこと小一時間
    例え、絵はがきと揶揄されても抑えておきたくってね!


    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    恒例の北方大演習、今年は自主トレと称して一日早く現地入りし3日間も遊び耽ったひぐま
    大熊猫隊からはねこさん、現地では地元ガイド役のかいママさん、そして旧友のキツネメ十勝さんと
    4人であっちに、こっちに、そっちに、どっちにって楽しみ過ぎってほどの遊びまくり
    充実した大人の休日でした。皆さん、お疲れ様、そして今年もまたありがとうございました。

    画の方はおいおい。期待はしちゃダメョ!何せ「ダサ画のブログ」ですからね~

    COMMENT 8

    キツネメ十勝  2014, 02. 25 (Tue) 15:18

    そう、これが見たかったのね。改めて地図を見てみたけれど、倍位の距離があるんですね、やはりムリだわぁ! でも何かの間違いで重連で来ていたらかなり悔しかったろうな~。
    お疲れ様でした。

    Edit | Reply | 

    くろくま  2014, 02. 25 (Tue) 17:41

    わぉっ!

    お見事な「絵はがき」でございます。
    某有名ポスターの横位置版でござんすね。

    皆さんがこちらに向かわれた際、某キツネからメールがありましたよ。
    「オレがそんなに歩ける訳ないじゃん!!」なんて。

    カマが光ってDEは隠れて、、、
    ナイス・フレーミングでございました。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2014, 02. 26 (Wed) 12:24

    キツネメ十勝さん

    今回で5年連続、またまたまたお世話になってありがとうございました。

    釧網線らしさって言うか、この蛇行した釧路川と汽車の組み合わせって雰囲気いいじゃん。
    ならば、撮っておかなきゃってね。
    これ、サブ狙いの一枚でして汽車と蛇行する川の切り抜きだけど、ここは釧路湿原っすからねぇ
    メインはプラス湿原の雄大さって作りの画にしていますよ。

    で、同級生よ、この年ともなると運動不足は健康阻害の要因だぜ。
    あの位の距離は歩かなきゃ、あの位の高さは登らなきゃだぜ〜

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2014, 02. 26 (Wed) 12:34

    くろくまさん

    ポスターになったのはこの立ち位置左手にある一段高い立ち位置から。
    そこは既に木々が視界を遮り画にならぬ眺めとなっております。

    現在、この眺めはここからと右手に回ってカーブを正面気味に抜く立ち位置の二箇所
    かいママさんは右手に、アニマルズは左手に陣取っての撮りでした。

    で、メタ狐は、この尾根の手前にある尾根に一人中段まで登って撮ったとか。
    そのうち、掲示板にアップされることでしょう。往復とも単独行動したのは歩く距離のせいとは言えず
    狐視眈々と画創りに走ったみたいですよ〜(笑)


    Edit | Reply | 

    ねこ  2014, 02. 26 (Wed) 23:37

    お疲れさまでした。

    鑵の光周りも良くて本当に絵はがき構図ですね。
    本当に1時間歩く価値のあるポイントでした。
    かいママさんのフォトブックを見たら…ここが行きたくて仕方無くなってしまったねこでした。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2014, 02. 27 (Thu) 16:11

    ねこさん

    足腰の調子は如何ですか?雪道歩き、雪山登りは後からジワジワと来ますからねぇ〜

    さて、新夢、良かったでしょ!
    この蛇行する釧路川とそれを抱く釧路湿原を見せたくて(本人もまた見たくて)
    今回はここをイチオシとしていた次第なんですよ。
    画的には立ち位置が限られるので作画の幅が限られるもので、ならば絵葉書が一番って構図ですわ(笑)
    次は、更なる後ろのスーパーからの撮りに出かけましょうね。

    Edit | Reply | 

    あべくま@モバイル  2014, 03. 01 (Sat) 21:41

    綺麗だなぁ!

    絵はがき大いに結構じゃあござんせんか。
    美しい光景を美しく撮るにも、運と技術が必要だと思いますよ。
    あっ、それと体力もですかねぇf(^_^;

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2014, 03. 02 (Sun) 11:19

    あべくま@モバイルさん

    絵はがき絵はがきと揶揄した言葉を聞きますが、実のところ絵はがきを撮るのもホント大変なんですよね。
    特にこの手の絵はがきポイントは行くのが大変。多分、釧網線の立ち位置で車で一番歩く立ち位置かな。
    夏場は背後の林道でここま車で行けるのですが、冬場は無理なんで罐撮りは歩きのみ。
    正しく、体力も要すです。でも、汗をかきかき現着してここからの眺めを満喫すると気分爽快ですよ~


    Edit | Reply |