2014_02
    05
    (Wed)10:00

    OLD LENS @ DSLR Vol 5(京葉線)

    20090211-IMG_6544.jpg
    C57180 京葉線 千葉みなと~蘇我 2009.02.11

    DSLR(Digital Single Lens Reflex camera)にOLD LENSを
    組み合わせて撮影した画シリーズ

    最終回の第5回はCarl Zeiss Flektogon 35mm f2.4
    このCarl Zeissは世界的な名門光学メーカーであってドイツ東西分割の際に
    西側は125名の技術者とその家族を拉致、また8万枚の図面とともにイェーナを出発し
    オーバーコッヘンに移動させ、ツァイス・オプトンとして光学機器の生産を引き継いだ
    一方ソ連軍はイェーナの工場群を接収、残った技術者もソ連に送った。
    これによってカール・ツァイスは東西に分裂した。
    東側はイェーナに半官半民の「人民公社カール・ツァイス・イェーナ」を設立、
    このイェーナのカール・ツァイスは東ドイツの誇る光学機器メーカーとして存続した。

    このFlektogonは東側の人民公社カール・ツァイス・イェーナによって製造された名玉
    ZeissのOLD玉をどれか一本と言えば、まず、このFlektogonをどうぞと言われるほど
    絵を整える力に優れたレンズと言われ、歪曲がなく、いい色が出て、肩がこらず、
    どこか「いい絵」が撮れるような気がするそんな写真が楽しくなるレンズなんです。

    さて画の方は…
    ビルの上階、厚い窓ガラスを介しての撮影、でもって曇天と言うことで条件最悪の中で
    ここまで再現してくれたら充分でしたが、この雰囲気だけCarl Zeiss Flektogonを
    判断されちゃレンズに申し訳ないので、もう一枚。

    20070504-IMG_0785.jpg
    C57180 磐越西線 五十島~三川 2007.05.04

    構図は笑っちゃうし、スカだけに見るところが無いんだけど
    この色合い、発色がこの玉の魅力なもので、どう渋い発色でしょ!
    これが何故か食べ物を撮ると美味しい色合いになるらしくグルメレンズとも言われてたりして。
    フルサイズ機には表記通りの35mm。APS-C機では56mmと程よい画角
    もっともっと使ってあげなきゃと思う一本です。

    秩父や真岡へのお散歩鉄時には「OLDの日」って言う日も作って使ってあげようかな。


    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
    5回に及んだOLD玉を使った再掲載バージョンもこれでお終い。
    まだ、使っていない(罐を撮っていない)OLD玉も他に数本あり
    その内、使ってみたら続編でもと思うところです。お付き合いありがとうございました~