2013_12
    12
    (Thu)17:00

    凍てつく風に流れる白煙(釧網線)

    20120220-IMG_9974.jpg
    C11171 釧網線 細岡~塘路 2012.02.20

    サルボ展望台から眺めると凍った湿原の向こうに塘路の駅が見える
    更に右を見ると湿原と丘陵の境を線路が続き細岡から来る列車も見える
    美味しい眺めを堪能出来る高見であるが、凍った登り道と言う魔物が隙を憑くのがご愛嬌

    本日もお越しいただきありがとうございます。
    ご訪問の証とでも言いましょうか「見たよ」「来たよ」って感じで
    下の【S L】バナーをポチっとして頂けると、明日の更新の励みになります
    どうぞ、よろしくお願い致します。

    にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
    にほんブログ村

    ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

    さて15日は何処に行こうか?秩父にでもって思ったら走らない日だってさ
    で、走るのは磐越西のクリトレと真岡だけだと思ったら(大井川や大沼もあるけど)
    真岡は客車脱線の余波でウヤだってさ~磐越西しか無いとは…
    考えちゃうなぁ〜何せ14日が忘年会なもので(笑)

    COMMENT 4

    マイオ  2013, 12. 13 (Fri) 15:06

    忘年会の翌日ね

    それで磐越西線へ遠征はちときついか・・・。
    ちなみにアメダスによれば津川で積雪深9cm、
    西会津はなぜかゼロ。でも国道49号鳥井峠の
    ライブ画像では道路上は除雪済みながら、
    周囲は雪景色。いい感じですぜ。
    私は土曜日に行ってきま~す。
    (郡山からレンタカーでね)

    Edit | Reply | 

    くろくま  2013, 12. 15 (Sun) 18:14

    儚い白煙がなんとも

    翌年、ひぐ・かいはサルルンへ、きつねこくろはサルボへ行きましたね。
    あのときのサルルンは風を遮るものがなく、冷たそうでしたよぉ。
    「ここで煙があるよ」と教えてくれたキツネメさんでしたが残念ながら。
    おまけに雲のいたずらでメインのカーブが翳ってしまいました。

    でもね、
    リベンジすると、今度は右手を骨折してしまいそう。
    15日は逼塞されて正解でしたね。

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 12. 16 (Mon) 21:24

    マイオさん

    レスが遅くなり申し訳ございません。

    マイオさんに頂いたこのコメントが日曜追随出撃のトリガーを引いたのですが
    まさか、大雪で土曜組が難儀し、更に日曜も変則となるとは思いも寄らぬ展開
    この時はお互いに心膨らませていたんですよね~

    その膨らみを抑えらず日曜は代替しちゃいました。名より実を取った感じですぅ~

    Edit | Reply | 

    ひぐま3号  2013, 12. 16 (Mon) 21:29

    くろくまさん

    はい、これ前年の偵察部隊時のものですよ。
    そう言えば、この画の立ち位置に翌年行かれたんですよね。
    メタきつも饒舌にレクチャーしたことでしょうね。ちゃんと聞かないから怪我するんだけどね(笑)

    汝、左の腕を痛めたら右の腕も出せってそんな格言ありませんでしたっけ?
    来年は、もっと大自然いっぱいのロケーションへお連れする魂胆です。
    凍結路面で転んでヘロヘロになるのではなく、線路端をテクテク歩いて歩き疲れてヘロヘロにはなりますけどね

    Edit | Reply |